セイバン 男の子の1番人気プーマランドセルの魅力と機能を解説!

毎年セイバンのランドセルで最も人気がある商品がこのプーマモデルのランドセル
スポーツブランドのランドセルは毎年非常に人気がありますね〜。
年齢が上がっても似合わなくなることがない安定感がありますし。

2018年度用モデルの最終ランキングでも、そして現在発表されている2019年度用モデルの人気ランキングでも1位を獲得しています。

男の子モデル2019年度人気ランキングでは、スタンダードエディションを含めプーマモデルが1〜4位を独占する人気っぷりです!

今年もこのまま人気モデルとして独走する可能性がありますね。

そんなプーマランドセル、2モデルあるけど具体的には何が違うのか?
どっちを買うのがいいのか?などなど。

素朴な疑問に答えつつ。人気モデルであるプーマランドセルの魅力を紐解いていきます!

プーマ(百貨店限定)の情報まとめ




◆現在公式オンラインストアで10%OFF◆
>>プーマ(百貨店限定)の詳細はこちら!<<

プーマ スタンダードエディション




◆現在公式オンラインストアで10%OFF◆
>>プーマスタンダードエディションの詳細はこちら!<<

プーマ(百貨店限定)の注目ポイント

まず、プーマは基本モデルのスタンダードエディションと百貨店限定、2つのモデルがありますが、具体的な違いはどこなんでしょうか。

2つのモデルの違いを、デザイン面と機能面に分けて比較していきます。

セイバン プーマランドセル デザイン比較

まずパっと見てわかる違いと言えばデザインですよね。

基本のカラバリがこちら。


プーマスタンダードエディションは本体カラーは黒で、青や赤のコンビカラー、または真っ黒の3モデル。
プーマ百貨店限定モデルは、黒い本体に赤、青、ゴールドのコンビカラーと、本体が青色の計4モデルです。

本体がマリンブルーがいい!ゴールドのステッチがいい!って子は百貨店モデルに決定ですが、個人的に注目してほしいのは背当てのカラー。


こちらは百貨店モデル。
百貨店モデルは背当てのクッション部分が白色で、中心がそれぞれステッチまたは本体の色になっています。



それに対しスタンダードエディションは背当てのクッション部分がそれぞれのステッチのカラーになっており、中心が黒色。

正直背当てはスタンダードエディションの方がかっこいい……!
背当てもアクセントカラーとしてそれだけでおしゃれに見えますし、スポーティな印象になります。

ラン活してる方のつぶやきなどを見てると、背当ても全部真っ黒がいい!って希望する子も少なくありません。
スタンダードエディションのブラックは、背当てがすべて黒色でめちゃくちゃかっこいいし、高級感さえ感じます。

こういうところもランドセル選びの楽しいところの一つですよね〜!
我が家は母が背当ても黒がいい!っていう希望があったので、背当て黒のランドセルを頑張って探した記憶があります…笑

デザインのそのほかの部分を比較していきます。




プーマランドセルは、ステッチなどのデザイン性も非常に高いのがポイント◎
サイドのデザインは、百貨店モデルが曲線的なステッチ。
対照的に、スタンダードエディションは直線的なデザインが特徴です。
両方ともプーマの代表的なデザインである動物のピューマが描かれています。

百貨店モデルはセイバン直営店で写真を撮ってきたんですが…。

ここのロゴの部分、箔押しで普通にかっこよかったです笑

ちなみにこのプーマのロゴ部分は反射板になっていて、暗い場所で明かりを受けると光るので安全面もばっちりです。

このデザインについては正直好みの問題かなーと思います。
私は曲線的なデザインの方がいいな!って思ってたんですが、友人や知り合い何人かに「どっちがいい?」って見せたら意見が真っ二つに割れました。

子どもの好みを優先させてあげればいいかな?と思います。

もう一つ大きな違いを上げるとすれば、前ポケットのデザインですね。



上の画像が百貨店モデルで、下がスタンダードエディション。

百貨店モデルは名前などを記入する小窓があるのに対し、スタンダードエディションは小窓なしのフラットなデザインになっています。
私個人的にはここに小窓がないモデルがとてもおしゃれでいいなーって思うので、この点に関してはスタンダードエディション推し笑

2モデルとも、前ポケットのチャックチャームは共通してプーマのロゴが入っています。


現時点で、自分の好みを優先すると見た目は百貨店モデル、背当てと前ポケットはスタンダードエディションとバラバラです笑

セイバンのプーマシリーズを機能面で比べてみる!

デザインももちろんいろいろ考えたいですが、重要なのはランドセルの機能ですよね。

百貨店限定モデルとスタンダードエディションでは、少しずつ機能が違うので要チェックです。

最初にはっきり書いておくと、機能性が優れているのは百貨店モデルです。

百貨店モデルはセイバンの機能の中で搭載されていない機能は3つ。
それに対しスタンダードエディションは5つの機能が搭載されていません。

では具体的に、スタンダードエディションになくて百貨店モデルにあるものは何か?というと、背当てに関する機能。

スタンダードエディションは背当てをカラフルにして、形もセイバンの他のモデルとは違うオリジナルの形なので、せみねブレスレザーという機能を搭載できなかったようですね。

せみねは、背中のクッション部分が常に背中に対して垂直なるようににキープしてくれる機能。
こうすることで、最も軽く感じるポジションでランドセルを背負うことができるというもの。
ブレスレザーは、常に湿気を吸収し、放出してくれる特別素材のこと。
背当てや肩ベルト裏にこの素材を使用することで、背中のムレが起きにくくなります。
汗っかきな子は、この機能がついてるといいかもしれません。

デザインを取るか、機能を取るか、ですが。
実はせみねやブレスレザーは、このスタンダードエディション以外でも未搭載のランドセルがいくつかあります。
もちろん搭載されていれば便利な機能ではありますが、ないからといって特別めちゃくちゃ問題になるわけではありません。

背カンや肩ベルトなどの背負いやすさとか、軽く感じさせる機能とか、安全機能はすべて搭載されているのでご安心を。

サイズ感に関してですが、どちらもA4フラットファイル対応サイズなので大きさはほぼ同じ。
ただし、スタンダードエディションは大マチの幅が12cmになってます。
百貨店モデルは11.5cmなので、ほんの少しですがスタンダードエディションの方が容量大きめ。
まぁでも5mmなので、そこまで重要視しなくてもいいかな?という範囲の差です。

あとは、お子さんがどちらのデザインを気に入るか?という点を重視してあげてもいいかなと思います。

>>プーマ百貨店モデルの機能性については商品詳細ページをチェック!<<

>>プーマスタンダードエディション機能性については商品詳細ページをチェック!<<

プーマのランドセルを購入するには?

プーマのランドセルは、モデルによって購入できる場所に違いがあるので注意が必要。

まず百貨店モデルは、その名の通り、セイバン直営店とオンラインショップ以外では百貨店でしか取り扱っていません。

取扱店舗は百貨店だけで67店舗あるので、全国の多くの百貨店に展示されていると思います。
直営店に行くよりは百貨店を探した方が距離的にも行きやすい方が多そうです。

スタンダードエディションはセイバン直営店とオンラインショップ、そして全国の一部の量販店で取り扱われています。
百貨店はどうしても百貨店モデルの販売が優先になるからか、スタンダードエディションを置いている百貨店は全国で4店舗のみ!

プーマの2つのモデルの実物を並べて比べることができるのはこの百貨店4店舗と、セイバン直営店5店舗、合わせて9店舗のみなので、ちょっと難しいかも。

ネットやカタログでどちらかに候補を絞ることができれば、店舗をまたがなくても済むかもしれません。

ちなみにこれは余談なんですけど、ちょっと用事があって百貨店に行く機会があった時にランドセルコーナーの店員さんに話を聞きました。
その時はプーマモデルの違いなどネットで調べる前だったので、

「普通のと百貨店モデル何が違うんですか?」
と聞いたら、
「デザインだけで大体一緒ですよ」
と教えてもらいました。

家帰って自分で調べてみたら普通に機能違うやん!おーい!
…なんてことがあったので、こだわってしっかり比較したい人は直営店が確実かなと思います笑

あとは価格の違いですかね〜!
これ結構重要って方も多いはず。
プーマ百貨店モデルは、税込73,440円。
プーマスタンダードエディションは税込70,200円。

ん?あんま変わらんな?
機能的には百貨店限定モデルの方が優れているので、価格帯も結構違ってくるのでは…って思ってたんですが、言うほど変わらないですね。

あまり値段のことは気にしなくてもいいかもしれません。

私なら3,000円くらいなら誤差だわ!って思っちゃうかも…笑
ランドセルそのものの価格帯が高くなってる時代なので、感覚麻痺ってきてるんですねこれた多分笑

でも、やっぱり安く買えるなら安く買いたい!
そんな方必見のお得に購入できる割引について。

確実にお得に購入したいならば、セイバンのオンラインショップでの購入がおすすめです!
オンラインショップでは、早期購入者割引として10%OFFで購入できます!
割引の有効期限は11月5日まで。
この日までに注文すれば、自動的に割引価格で購入できちゃうんですね。
7万円の買い物の10%OFFはかなり大きいので、できればこの期間中に買っちゃいましょう!

プーマ(百貨店モデル)の口コミ

ジャンプしても走り回っても肩から落ちることなくとても安定していて、子どもの負担がかなり軽減されているようで安心して購入できました。


赤いランドセルがいいと言っていた息子に、さすがにそれはどうかと思って赤いステッチのモデルを探してすすめました。もう一つのモデルの方が赤色が強かったので迷いましたが、息子が気に入ったデザインが百貨店モデルだったのでこちらにしました。


本革のランドセルにする予定でしたが試しに背負わせてみると重くて、嫌そうだったので急遽セイバンを候補に入れました。軽いし作りがしっかりしているし、満足です。


スポーツをやってる子なので、プーマ一択でした!ずっと欲しがっていたランドセルを購入してあげられてよかったです。


お兄ちゃんの時にプーマを買っていたので使用感を知っていて、背負いやすいし軽いのを知っていたので迷いませんでした。


プーマ スタンダードエディションの口コミ

赤いランドセルがいいと譲らなくて、どう説得しようか迷ってましたがこのランドセルを見つけた息子が一目惚れ!赤い背当てがとてもかっこよくて、本当にいいランドセルに出会えたと思います。


最後まで百貨店モデルとこちらと迷いましたが、背当ての色が決め手でした。


上の子が女の子ですが天使のはねで、型崩れも傷もなく完璧な状態で使っているので、男の子でも安心だと思い天使のはねにしました。保育園でプーマのお弁当箱を使っている友達を見ていて、憧れていたようで、これがいい!の一点張りでした。子どもも気に入ってくれて、私としても納得できるものだったのでよかったです。

 

展示店舗が限られているにも関わらず、人気なのはやはり百貨店モデルです。
口コミも百貨店モデルの方が多かったですね〜。

やはりスタンダードエディションと百貨店モデルで悩んだ、って方が何人もいて、それぞれの決断の仕方があってなるほどなーって勉強になりました。

個人的に参考になったのは、赤いランドセルを希望している子にかなり人気だったということですね!
戦隊もののレッドに憧れて、赤色のランドセルがほしがる子が一定数います。
そういう子たちの説得にもかなり向いているようなので、困っている保護者の方は必見のランドセルだなって思います!