ミニランドセルや長財布に!多様なランドセルリメイク

6年間の思い出が詰まった、使い終わったランドセル。
みなさんはどうしていますか?

ランドセルって、革製品だし、小学生が使うにしてはすごくいい素材を使った、れっきとした鞄。
高いお金を払ったものだし、捨てちゃうのはもったいないですよね。

私も自分のランドセル、まだ実家の押し入れに眠っています。

でも、結構大きいので収納するには幅を取るし、我が家みたいに眠らせておくのもそれはそれでもったいない…。

そんなランドセル、どうしようかなって考えているときに、ランドセルリメイクという言葉を、何度か目にした方も多いのではないでしょうか?

ランドセルリメイクとは言葉の通り、6年間使ったランドセルの生地をそのまま利用し、他の製品に生まれ変わらせることを指します。

表面の革だけでなく、かぶせの裏側の模様、商品によっては金具も再利用してくれる場合があるので、まさに世界に1つの革製品を作ることが出来るんです!

ランドセルリメイク、やってみたい、興味がある…。
と思われている方必見!

ランドセルリメイクはどこで、どのような商品にできるのか?
お値段はどれくらいかかるのか?
ランドセルリメイクって自分でできたりするの?
…などなど、ランドセルリメイクについて徹底調査しました!


    ランドセルリメイクで作れるものと値段の相場は?

    ランドセルリメイクで作れる革製品は、とても多種多様。
    飾っておけるようなものから、普段使いが出来る実用性の高いものまで様々です。

    リメイクをお願いするお店や通販サイトによっては、オーダーメイドの作品を請け負ってくれることも。

    どんなものに生まれ変わることが出来るのか、可能なリメイク方法と、その中で特に注目されているリメイク商品をまとめました!

    ランドセルでよくリメイクされるものは、

    • ミニランドセル
    • 長財布
    • コインケース
    • トートバッグ
    • スマホケース
    • ブックカバー
    • パスケース
    • 名刺入れ
    • キーケース
    • ペンケース
    • 小物入れ
    • ブックカバー
    • ベルト

    …など。
    本当にたくさんのものにリメイクできます。

    ランドセルの生地を使うので、大きなものにリメイクするとそれ1つしか作れませんが、小さなものであればいくつもリメイクをしてくれる通販サイトやお店もあるんです。

    ランドセルをミニランドセルにリメイク!



    ランドセルの形のままサイズだけを小さくリメイクするミニランドセル

    実用性こそ低くなってしまいますが、思い出として残しておくには最適です!

    リメイクしてくれるお店や通販サイトによりますが、サイズは元のランドセルの4分の1程度から、手のひらサイズほどまで。

    小さいサイズであれば、キーホルダーなどにしてもらうこともできちゃいます。

    だいたいは、ぬいぐるみが背負えるくらいの、高さ17〜18センチくらいのサイズにリメイクされることが多いです。

    これくらいのサイズであれば、金具や刺繍もそのまま使うことが出来るので、より元のランドセルに近い形にしてもらうことが可能です。

    最近のランドセルは刺繍が入っているものが多かったり、シールなどでデコっている子もいるみたいなので、そういった部分が残せるとやっぱり嬉しいですよね。

    ミニランドセルリメイクのお値段の相場


    ぬいぐるみが背負えるくらいのサイズ(約16cm〜約18cm程度)
    約8,000円〜約13,000円

    キーホルダーサイズ(約6cm程度)
    約3,000円〜約5,000円

    キーホルダーサイズの場合、ミニランドセルにリメイクしても皮革が余るため、余った皮革で他の革製品にもリメイクしてくれることも。
    ミニランドセルと他の革製品で、セット価格になっていることもあります。

    ミニランドセルだけでなく、他のものにもリメイクしたい!という方は、キーホルダーサイズのミニランドセルと他の革製品へのリメイクをおすすめします。

    ランドセルを長財布にリメイク!



    革製品で、実用性ナンバーワンといえば、お財布です。

    ランドセルを長財布にリメイクすることだってできちゃいます。

    中学生になるお子さんにプレゼントしても、6年間の子育てお疲れ様の気持ちで、お母さんやお父さんが使っても、ランドセルをプレゼントしてくれたおじいちゃんやおばあちゃんにお返しするのもOK!

    誰でも、長い間使えるものなので、人気のリメイクです。

    長財布の大きさにもよりますが、長財布と定期入れくらいでしたら、同じランドセルから制作ができるようです。

    もう少しリメイクする製品の数を増やしたいな、なんて方は、小銭入れもおすすめ。
    ちょっとした外出のときなど、小銭入れも案外活躍しますしね。

    長財布リメイクのお値段の相場

    約10,000円〜約40,000円

    長財布へのリメイクの場合、お値段に結構差があります。
    サイズ、デザイン、装飾の有無などによって大きく変わってきちゃうんですね。

    また、リメイクしてくれるサイトや店舗によっても、価格設定に大きく差があるようです。

    理想のリメイクデザインと、可能な範囲のお値段設定がされているサイトやお店を吟味して決めると良いと思います。

    大学生の主観ですが、大切なランドセルのリメイクとは言えど、3万円を超えると流石に高すぎかな…って思っちゃいました。

    自分で使うのには高いけど、おじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントならアリなお値段かもしれません!

    ランドセルリメイクをしてくれるお店は?

    ランドセルを持ち込んでリメイクをしてくれる皮革製品店は全国的に見てもかなり少数。
    近くにそういったお店がある方はいいですが、ほとんどが通販サイトで受注することになります。

    申込後、送料はこちら負担でランドセルを郵送し、リメイク完了後に再び郵送で受け取ることになります。

    ランドセルリメイクはそのほとんどが手作業で行われているため、申込みからリメイク後の製品の受取まで、数ヶ月時間がかかります。

    思い出が詰まった大切なランドセルを、数ヶ月間も顔の見えない相手に預けるとなると、不安ですよね。

    ちゃんとした実績のあるサイトや店舗におまかせしたい!
    そんな方におすすめな、ランドセルリメイクを行ってくれるサイトやお店をご紹介します!

    Canar’s Japan(カナーズジャパン)


    ↑そのまんまランドセル・アルバム(税込17,280円)


    ↑トートバッグ(税込18,360円)


    ↑長財布・差し込み(税込42,120円)
    主なリメイク商品

    財布、ミニランドセル、アルバム、キーホルダー、ショルダーバッグ、トートバッグ、通帳・母子手帳ケース、パスケース

    価格帯

    1,080円〜50,000円以上
    ※依頼する商品により価格が決定

    製作期間

    約2ヶ月
    ※3〜6月は繁忙期のため、遅くなる可能性あり

    住所 〒959-0418


    新潟県新潟市西蒲区升岡161-1
    ※来店前には事前に電話で連絡をしてください。

    電話番号

    0256-77-5012

    サイトURL

    http://canars.jp/


    メモリアルランドセル、略してメモラン
    カナーズジャパンさんのリメイク商品は、メモランと呼ばれています。
    商標登録済なので、メモランといえばカナーズジャパンさんで間違いありません。

    カナーズジャパンさんの特徴は、そのデザイン性にあります。

    ランドセルリメイクはどうしても、素材を活かしたシンプルなものになりがちなのですが、カナーズジャパンさんの場合は元がランドセルだったとは思えないほど、おしゃれなデザインに生まれ変わります。

    バッグやお財布などは装飾やデザインが可愛らしくて、使いやすいですね。
    個人的には、女の子のランドセルリメイクにおすすめのサイトです。

    バッグやお財布へのリメイクも実用性が高くて良いなと感じますが、カナーズジャパンさんで特に注目したいのが、そのまんまランドセル・アルバム

    ランドセルのかぶせや小マチ部分のパーツをそのまま使い、アルバムとしてリメイクされたもので、見た目のインパクトもありますよね。

    ランドセルの見た目をほとんどそのまま、アルバムとして利用できるので、かさばらず思い出を残すにはうってつけのリメイク方法です。

    カナーズジャパンでは公式サイトで紹介している製品だけでなく、オーダーメイドの製品も受け付けているので、理想のリメイクを行ってくれると思います。

    ただ、他のリメイクサイトと比較すると金額が少し高めに設定されているので、お財布と話し合って決めてくださいね。

    K&K BROTHERS



    ↑長財布(税込10,800円)


    ↑キーケース(税込4,200円)


    ↑ミニミニランドセル型キーホルダー(税込4,980円)

    主なリメイク商品

    財布、ミニランドセル、キーケース、小銭入れ、名刺入れ、定期券入れ、ブックカバー

    価格帯

    980円〜2万円以上
    ※依頼する商品により価格が決定

    製作期間

    数ヶ月〜約1年
    ※受注数により変動

    住所

    〒373-0038
    群馬県太田市城西町1-1

    電話番号

    0276-49-5331

    サイトURL

    http://www.kk-brothers.com/docs/remake.html


    ランドセルリメイクといえば、K&K BROTHERSさんが有名です。

    公式サイトは一見、ランドセルリメイクをしているようには見えないクールなサイトなのですが…。

    カナーズジャパンとは対象的に、実用性に特化したリメイクをしてくれます。
    デザインは非常にシンプル。

    子どもにとっては大人っぽすぎるかもしれませんが、祖父母やご両親が使うリメイクなのであればちょうどいいと思います。

    お値段も高すぎず良心的な設定です。
    手の込んだデザイン、大きなサイズのものでなければ、1万円前後でリメイクが可能。

    これくらいなら払えるな、という価格帯なので、無理する必要もないのがありがたいです。

    K&K BROTHERSさんでのリメイクは、リメイク品のすべてにランドセルの皮革が使われているわけではなく、お店側が用意した牛革等とランドセルの皮革が組み合わさって作られます。

    すべてランドセルの皮革で作って欲しい、という方は、違うサイトでリメイクするのが良いかもしれません。

    ただ、ランドセルの皮革はリメイク時に使える箇所が限られているし、すべてがリメイク可能なほど綺麗なわけではないかもしれません。

    どのサイトでリメイクするとしても、ある程度ランドセル以外の革も利用してもらうことを念頭に置いておいたほうが良いと思います。

    K&K BROTHERSさんの場合、最初からリメイクに利用する箇所はかぶせ部分のみ、と決められているので、他のサイトよりは使ってもらえる皮革が限られるのは確かです。

    良心的な価格で綺麗にリメイクしてくれるので、多少ランドセル以外の革を使うことに抵抗がない方にはとてもおすすめ。

    納期が時期によっては1年以上先と、かなりかかってしまうのでのんびり待つか、サイトをこまめにチェックして早く仕上げてくれそうな時期に申し込みましょう。

    下請け職人集団工房花鯨



    ↑ランドセルリメイク6点セット(税込4,980円)


    ↑ミニランドセルオルゴール付き(税込8,480円)


    ↑通帳ケースと印鑑ケースのセット(税込8,500円)

    主なリメイク商品

    ミニランドセル、キーケース、パスケース、財布、システム手帳、通帳ケース、印鑑ケース、ペット用首輪

    価格帯

    1,800円〜20,000円

    製作期間

    約8ヶ月
    ※受注数により変動
    ※有料オプション利用で約2ヶ月仕上げ

    住所

    愛知県北名古屋市徳重与八杁15-1-101

    電話番号

    070-1615-6394

    サイトURL

    https://www.rakuten.co.jp/hanakujira/


    ランドセルリメイクを行ってくれるサイトの中でもトップレベルで格安なのが、この花鯨さん。

    やっぱりランドセルリメイクって何万かはかかるんだな、と考えていたときに見つけたので、正直目を疑いました。

    6点セットで驚きの4,980円!

    そんなに安くて大丈夫!?と思ってしまうほど。
    ここまで安いと、逆に心配になって躊躇してしまう…って方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    まさに私がそうだったんですけれども、そんなときに注目していただきたい点が、この花鯨さんの口コミページです。

    花鯨さんは、楽天を通した通販サイトになります。
    みなさんも1度はお世話になったことがあるだろう楽天には、その出品者さんの口コミをすべて見ることが出来るページがありますよね。

    私は口コミ気になって熟読するタイプなので、見てみました。

    すると、ランドセルリメイクはどれも高評価ばかりなんです!
    中には、仕上がったものの写真を載せてくれている方も。

    ここまで評価が高く、購入者さんに感謝されているのですから、良いサイトなんだなって強く感じました!

    改めて見てみると6点セットの中身は小銭入れやキーホルダーなど小さいものばかりですし、デザインも画一化されているため、たしかに4,980円でもいいのかも?と思えてきます。

    そしてなにより、楽天を通してのお取引になるので、いざという時も少し安心な気がしますよね。

    そしてランドセルリメイクは数ヶ月以上、時間がかかってしまうのですが、花鯨さんの場合は、+1,000円のオプションをつけると約2ヶ月で仕上げてくれるんです!

    祖父母などにプレゼントする時期まで時間がない!
    長期間ランドセルを預けておくのが不安…。

    なんて方にもありがたいオプションです。

    Leather studio Third



    ↑キーケース、パスケース(約7,000円〜10,000円前後)


    ↑財布(約20,000円〜)


    ↑スニーカー型スマートフォンケース

    主なリメイク商品

    財布、キーケース、パスケース、印鑑入れ、スマートフォンケース、手帳ケース など

    価格帯

    数千円〜数万円
    ※リメイク内容により価格が変動。
    要問合せ、お見積り

    製作期間

    要問合せ

    住所

    広島県福山市多治米町6丁目3-17

    電話番号

    084-971-7356

    サイトURL

    http://leatherstudio.jp/remake


    Leather studio Thirdさんは、セミオーダーやフルオーダー、リメイクなど、様々な制作を行っています。

    ランドセル専門というわけではありませんが、ランドセルも大切にリメイクしてくれるお店なんです。

    リメイク後のデザインはシンプルなものや、オリジナル性の高いものなど。
    依頼する内容に合わせて制作してくれるので、好みの革製品に生まれ変わらせることができちゃいます。

    オーダーメイドで作ってくれる点ではカナーズジャパンさんと同じですが、Thirdさんは男の子のランドセルでも使いやすいデザインが多く紹介されていますね。

    Thirdさんのサイトには、過去にリメイクした作品がサンプルとして多数掲載されています。

    その中でも特に目を惹いたのは、スニーカー型スマートフォンケース
    元がランドセルだったとは思えないほどお洒落なデザインです。

    子どもでも大人でも使いやすいデザインなので、長く使えそう。
    リメイクじゃなくてもちょっと欲しいなって思っちゃいました。

    さらにThirdさんでは、ランドセル以外のリメイクも受け付けているので、幼稚園や保育園で使っていた通園バッグのリメイクも可能!

    ランドセルのリメイクは多いですが、幼稚園や保育園の通園バッグをリメイクしてくれるサイトやお店ってなかなかないみたいなので、これは嬉しい情報です。

    私の弟は通園バッグを使わなかったので特に考えたことはなかったんですが、通園バッグのリメイクを考えている方もチェックしておくといいお店です。

    通販または、お店に直接持ち込むことで、対応していただけるようです。

    通販で、ランドセルをこちらから送る場合は送料が自己負担です。

    広島に店舗があるので、お近くの方は持ち込みのほうが少し得になります。

    ランドセル工房赤とんぼ







    ↑ミニランドセル(税込8,800円)

    主なリメイク商品

    ミニランドセル、ミニ幼稚園バッグ、ミニ上履き入れ

    価格帯

    8,800円

    製作期間

    数ヶ月
    ※要問合せ

    住所

    〒672-8071
    兵庫県姫路市飾磨区構1-33

    電話番号

    079-234-2939

    サイトURL

    http://akatonbo.jp/


    赤とんぼさんは、ミニランドセルへのリメイク専門のサイトです。
    長財布など革製品へのリメイクは受けつけていませんが、ミニランドセルへのリメイクは一級品。

    私が調べた中では、ミニランドセルにリメイクしたいならば赤とんぼさんが1番おすすめです!

    理由はいくつかありますが、特に強くおすすめする理由は1つ。
    とにかく元のランドセルに忠実なミニランドセルを作ってくれること!

    ミニランドセルは元のサイズから随分と小さくしなければならないので、使う生地も限られてきます。
    赤とんぼさんは、刺繍の入った部分や模様の入った部分をしっかりと活かして生地を切り取り、使ってくれます。

    小学生ではやりがちな、ランドセルに貼ってしまったシールだとか、たくさん傷がついた部分だとか。
    ランドセルに寄せ書きしたものも、そのままミニランドセルにしてくれます。

    赤とんぼさんのサイトにたくさん、過去のリメイクしたランドセルの写真が載っているので、見に行ってみてください!
    本当に、そのまま小さくなった感じ。

    これぞ、思い出の詰まったミニランドセルだなあと思います。

    また、ミニランドセルを飾るクリアケースもおまけでつけてくれるので、届いたその日にすぐ飾ることが出来ます。

    さらに、ミニランドセルにする過程で余った皮革を使い、ランドセルを買ってくれた祖父母や両親に感謝のプレゼントとして、キーホルダーもおまけで作ってくれるんです。

    小さなものかもしれませんが、プレゼントすればきっと、喜んでくれること間違いなし!

    それだけ完成度の高いミニランドセルにおまけがついて、税込8,800円というのもとても魅力的です。
    支払いはゆうパック着払いなので、先にお金を払って不安になる…、なんてこともないので安心。

    赤とんぼさんではミニランドセルと同じ8,800円で、幼稚園バッグや上履き入れもミニサイズにリメイクしてくれます!
    Thirdさん同様、幼稚園バッグのリメイクをしてくれるサイトは少ないので要チェック。

    ただし、革製でないものはリメイクの対象外なので、気をつけてくださいね。

    他にもたくさん!おすすめのリメイクサイト

    私がランドセルリメイクをしてくれるサイトを調べている中で、特にいいなと感じたサイトをご紹介しました。

    でも実は、まだまだランドセルリメイクを行ってくれるサイトはたくさんあるんです。

    おすすめのリメイクサイトを、更にご紹介します!

    ランドセルリメイク工房


    ↑ハーフウォレット

    主なリメイク商品

    財布、スマホケース、パスケース、名刺入れ、キーケース、コインケース、ペンケース、写真立て、印鑑ケース、通帳ケース、キーホルダ ーなど

    価格帯

    好きなリメイク製品5点で25,000円
    ※パーツによって追加料金あり

    製作期間

    約2年
    ※サイトトップに、いつ申し込んだ人のリメイクを行っているか記載あり。

    住所

    〒251-0011
    神奈川県藤沢市渡内
    「SNAKER-HandiCraft-革製品専門店」

    電話番号 0466-90-3458

    サイトURL

    http://snaker-h.webnode.jp/

    ひとことメモ

    幼稚園バッグリメイクあり。(15,000円)
    依頼から受取りまでの期間がかなり長いので、早く受け取りたい方、長期間ランドセルを預けておきたくない方は注意です。


    大革堂


    ↑長財布

    主なリメイク商品

    財布、スマホケース、パスケース、名刺入れ、キーケース、コインケース、ペンケース、写真立て、キーホルダーなど

    価格帯

    セット料金18,000円〜
    単品料金1,500円〜

    製作期間

    要問い合わせ

    住所

    〒819-0052
    福岡市西区下山門 4-4-20-701

    電話番号

    090-5923-6131

    サイトURL

    http://okawadou.com/remake.html

    ひとことメモ

    単品での注文も可能ですが、欲しいリメイク製品がセット内容にあれば、セットで注文するとお得です。


    長谷川皮革工房



    ↑ミニランドセル、ペンケース、キーホルダーなど

    主なリメイク商品

    財布、パスケース、名刺入れ、キーケース、コインケース、ペンケース、写真立て、キーホルダー など

    価格帯

    3,100円〜14,600円
    ※リメイク製品により変動

    製作期間

    約8〜14ヶ月

    住所

    〒241-0836
    神奈川県横浜市旭区万騎が原
    124-11

    電話番号

    045-391-0900

    サイトURL

    http://www15.plala.or.jp/Hase-Yokohama-HL/remakerandoseru.html

    ひとことメモ

    店舗への直接持ち込み可能。
    その場合は事前の予約が必要です。


    ランドセルメーカーでリメイクできるってほんと?

    これまでは、皮革工房やリメイクを請け負ってくれるサイトなどをご紹介してきました。

    実は、皆さんのランドセルを作ってくれたランドセルメーカーでもリメイクをしてくれることをご存知ですか?

    すべてのメーカーが行ってくれるわけではなく、リメイクをしてくれるメーカーもそのリメイク内容もかなり限られてしまうのが少々デメリットではありますが…。

    しかし、6年間大切に使ったランドセルを作ってくれた場所で、新しく生まれ変わってくれると思うと、とっても魅力的ですよね。

    そして、ランドセルを長期間預けることにも安心感があります。

    メーカーによりけりですが、そのメーカーで購入したランドセルでなくてもリメイクしてくれるメーカーもあるので、ぜひ検討してみてください!

    リメイクをしてくれるランドセルメーカーをいくつかご紹介します。

    フィットちゃんでランドセルリメイク!



    主なリメイク商品

    ミニランドセル

    価格

    12,960円

    製作期間

    4〜5ヶ月

    連絡先

    (株)ラ・ポンテ
     →TEL:076-441-4447


    ランドセル市場超大手のフィットちゃんでも、ランドセルリメイクを行ってくれます。

    ランドセルを作っている工場ではなく、外部への発注を代理でしてくれて、実際のリメイクは外部で行われるそうですが、その先ですべて、職人の手作りでリメイクされます。

    リメイクはミニランドセルのみですが、思い出を残したい方にはおすすめ。

    特に、フィットちゃんでランドセルを購入した方はさらに思い入れが強くなるかもしれませんね。

    弟のランドセルはフィットちゃんで購入したので、もしランドセルリメイクをするとしたら考えたいと思います。

    まだ入学もしてないのでだいぶ気が早いですけどね。

    ミニランドセルへのリメイクのお値段としては、他のリメイクサイトより少し高いかなと感じるくらいです。

    ただ、リメイクサイトでは1年近く完成を待たなければならないことが多いので、フィットちゃんでのリメイクはそれより早く仕上がるのが魅力。

    注文時期によっては5ヶ月以上かかることもあるかと思うので、詳しくはラ・ポンテさんへ問い合わせてみてください。

    注文方法、見積もりなども、まずは記載されているラ・ポンテさんの電話番号への連絡が必要になります。

    中村鞄でランドセルリメイク!



    主なリメイク商品

    ミニランドセル

    価格

    要問い合わせ

    製作期間

    要問い合わせ

    連絡先

    中村鞄製作所
    フリーダイヤル:0800-800-8941
    メールアドレス:info@nakamura.kaban.net


    中村鞄製作所さんも、ランドセルリメイクを行ってくれるメーカーです。

    中村鞄さんの場合は、外部への注文ではなく、中村鞄さんがリメイクを行ってくれます。

    リメイク内容はミニランドセルのみですが、ランドセル製作技術を持ってとても綺麗にリメイクしてくれるようです。

    中村鞄さんのサイトではこれ以上の情報が記載されていないので、詳細を知りたい方、申込みを行いたい方は中村鞄さんのフリーダイヤルか、メールアドレスに問い合わせてみてください。

    ちなみに中村鞄さんで購入したもの以外のランドセルでもリメイクしてくれるので、どなたでもOKですよ!

    モギカバンでちょっと珍しいランドセルリメイク!



    主なリメイク商品

    掛け時計

    価格

    税込9,300円+送料
    ※店舗持ち込みの場合税込8,800円

    製作期間

    1〜2ヶ月

    連絡先

    モギカバン桐生本店
    〒376-0031
    群馬県桐生市本町5-369
    TEL:027722-3824


    モギカバン足利店
    〒326-0823
    栃木県足利市朝倉町245-5 アピタ コムファーストS.C.2F
    TEL:0284-71-4543


    モギカバン太田店
    〒370-0314
    群馬県太田市新田市野井町556-1 ジョイフルホンダ ニコモール1F
    TEL:0276-20-9309


    モギカバンさんでのリメイクは、他のランドセルリメイクとは一味違ったリメイク製品。

    ランドセルのかぶせ部分を使った、掛け時計です!
    初めて見たとき、すごいインパクトだなと感じました。

    でも、他のどのリメイク製品よりもランドセルをそのまま使っている感じがして、とっても魅力的。
    ランドセルのかぶせといえば、ランドセルで1番目立つ場所、1番目にする場所なので、思い出深くもあると思います。

    傷や汚れも本当にそのまま、ずっと飾っていられるし実用性もあるので結構おすすめのリメイクです。

    お値段も高すぎるわけではないですし、群馬県やその周辺の方であれば持ち込むことで少し価格を抑えられます。
    製作期間も1〜2ヶ月と、かなり早く仕上げてくれるのが嬉しいですね。

    名入れサービスや、時計部分のみ、1年間の保証があるなど、特典も充実しています。

    土屋鞄でリメイクできるの?

    ランドセルリメイクについて調べていると、人気のランドセル工房、土屋鞄でリメイクができるという情報が。

    しかし、公式サイトのどこを探しても詳細がなく…。

    気になったのでお問い合わせをしてみました!

    土屋鞄さんではミニランドセルへのリメイクを受け付けています。
    申込みは常に行われているわけではなく、期間限定のようです。
    2017年は4月から5月上旬まで、約1ヶ月間受け付けていました。

    次の受付の予定はまだ決まっていないので、お知らせできない、とのこと。

    毎年行っているのであれば、2018年も年が明けたり年度が明けたら、新しい受付を開始するお知らせがあるかもしれません。
    今後受け付ける予定さえ無いのか、予定を調整中なのかは明確に教えていただけなかったので微妙ですが…。

    お値段やサイズ、どんなリメイクになるかもわからないのも、少し残念かも。
    ただ、土屋鞄さんなので、高品質なミニランドセルになることは間違いないと思います!

    他のリメイクサイトやランドセルメーカーでのリメイクは受付に期限は基本的にありません。

    土屋鞄さんでのリメイクが気になる方は、年が明けて情報が解禁されるのを待ってから、土屋鞄さんでリメイクするか、違うサイトでリメイクするかを決めると良いかと思います。

    情報の解禁が楽しみですね。

    自分でランドセルリメイクってできるの?

    ランドセルリメイク、思っていたよりも時間が掛かるし、お値段も高め。

    だったらいっそ、自分でリメイクしてしまえば良いのでは!

    そう考えた方も少なからずいらっしゃるはず。
    私は壊滅的に裁縫ができないので、自分でリメイクしようなんて冗談でも口にできませんが…!
    ミシンでさくっと色々作っちゃう方なら、自分でもできちゃうかも?って思えてしまうかもしれません。

    結論から言うと、出来ないことはないです!

    調べてみると実際に自分でミニランドセルにリメイクした方の製作日記も出てきます。
    私が拝見した方のブログは、とっても綺麗に仕上がっていて感動しました…。

    ただ、ミニランドセルを作る場合、型紙を自分で作らなければなりません。
    またこれはミニランドセルだけに限りませんが、ランドセルは革製品。
    革を扱える専用の針だとか、道具だとか、裁縫の方法も他の生地とは変わってきます。

    せっかくの大切なランドセルなので、革を使ったお裁縫に慣れていない方は、リメイクサイトにお願いするのが無難だと思います。

    そして何より個人的には、たとえお裁縫が得意でも、ランドセルにはさみを入れるのが、怖くてできそうにありません!(笑)

    あとは自分の裁縫技術と話し合って、自分でリメイクするかを決めてくださいね。

    ランドセルって寄付できるの?

    ここまでは、ランドセルを違う形にリメイクして、長くて元に置いておくための情報をお伝えしてきました。

    しかし、ランドセルをランドセルのまま、新しい場所で活躍させてあげることも出来るんです。

    それが、ランドセルは海を越えてなどの、ランドセル寄付事業です。

    6年間使い終わったランドセルをアフガニスタンなどの発展途上国へ寄付し、発展途上国の子どもたちの勉強に役立ててもらう、というもの。

    主宰しているのは、ランドセルに使われているクラリーノを開発している株式会社クラレさん。

    2014年からスタートし、15年近くの活動で、平均毎年7,000個ほどのランドセルが海を越え、アフガニスタンの子どもたちに届けられてきました。

    当たり前のことながら、自分のランドセルを手放さなければならないので寂しい気もします。
    けれど、どこか遠い場所で、誰かに大切にされているのだと思えば、これほど嬉しいことはありませんよね。

    思い出が詰まったランドセルを手放せず、結局20歳になってようやく寄付した、という方もいらっしゃるみたいです。

    必ずしもその年に卒業したランドセルでなければならないわけではなく、押し入れに眠っていた昔のランドセルでも大丈夫。
    傷や劣化が激しい場合はアフガニスタンに送ることが出来ませんが、毎年ボランティアの方がしっかり検品してくれるので安心です。

    詳しい発送方法や諸経費などは、実際に申込んだ方にしか見ることができないページで公開されています。

    ランドセルは海を越えて事業でのランドセル受付期間は決まっていて、期間限定の受付け。

    毎年年明け1月上旬から、年度末である3月末までの約3ヶ月間が受付期間です。

    毎年期間は変わらないので、寄付を考えている方はしっかりとチェックしておいてくださいね!

    ランドセルリメイクを楽しもう!

    私のランドセルはもう10年前のものなので、皮革もぼろぼろになってきてしまっています。

    できないことはないかもしれないけど、リメイクは少し難しいかもしれません。

    私は自分のランドセルをリメイクすることには一切抵抗がないので、もう少し綺麗だったらやっていたかも。

    弟のランドセルなんて買ったばかりなのでリメイクのことすら考えられませんが、母や弟にさりげなく話して、前向きに考えてみようかなと思います。

    ランドセルリメイクに少しでも魅力を感じた方もぜひ、前向きに考えてみてください。

    革製品なんて使わないしって方は、ランドセルを買ってくれた両親や祖父母にお礼の気持を込めて、プレゼントしてみてはいかがでしょうか?