中村鞄のランドセルで失敗しないために知っておくべき口コミやポイントまとめ

更新日:


工房系ランドセルといえば、誰もが1度は思い浮かべるであろう中村鞄
他のブランドと比較して検討されることも多く、毎年早期完売する大人気ブランドですね。

ちなみに私は弟のランドセルのためのラン活まで存在すら知らず。
ランドセルってどんなブランドあるんかなーと軽く調べてるときに何回も名前を見たので、その人気っぷりに驚いた覚えがあります。

ちなみに私がランドセルを調べ始めた頃にはほぼ完売してました。
早い…。

さて、そんな中村鞄。
なんでそんなに人気なんでしょうか。
もちろん人気が出るのには理由があるはず…ってことで、中村鞄について調べてみました!

■追記:

中村鞄、現在販売中です!

夏頃には完売してしまう人気ブランドなので、購入を検討している方は早めにチェックしましょう!

 

その他のブランドと比較して選びたい方は、カタログ請求がおすすめ!
>>カタログ一括請求はこちらから

工房系ブランドでも特に人気の鞄工房山本も販売開始しています!
ランドセル博士でも1番人気の山本のランドセル、詳しくは>>こちらから!

中村鞄の基本情報まとめ


価格帯

52,800円〜90,200円

使用素材

コードバン、牛革、人工皮革(ベルエース)

重量

約1,120g〜約1,350g

A4フラットファイル

サイズ
高さ(mm)×奥行き(mm)×横幅(mm)

310×113×232

オーダーメイド

△(イニシャル刺繍サービスのみ)

カタログ配布

◯ インターネット申し込み

生地見本配布

◯ インターネット申し込み

保証制度

◯ 6年間修理保証



    中村鞄ランドセルの特徴

    調べてみると、ランドセル選びを終えた先輩ママたちだけでなく、ランドセルを販売している専門家まで中村鞄のランドセルは背負いやすいと言っているんです。

    ランドセルにおいて背負いやすさは最優先すべきポイントです。
    その中でも特に中村鞄が評価されている理由をまとめました。

    弾力が桁違いのシャトルクッション


    中村鞄がランドセルの背当てに採用しているのは、NASAでも採用されているシャトルクッションという素材。

    何を隠そう、実はコレが中村鞄最大の背負やすさのひみつなんです。

    背中や肩への負担を最小限に抑えるために採用されたシャトルクッションは、他のブランドの背当てとは触り心地がまるで違います。

    シャトルクッションとは?

    激しい動きや振動に耐えられるように開発されたクッション素材。
    スペースシャトルの座席などに使われる素材で、ロケット内の衝撃から宇宙飛行士を守る、非常に優秀な素材です。

    触れた部分、負荷をかけた部分のみが沈んでいくので、体に合わせてぴったり変形し、馴染みやすいんです。


    中村鞄の背当ては弾力だけではなく、そのクッションの分厚さもポイント!

    私が購入したブランド、フィットちゃんの背当てと比較してみました。


    フィットちゃんの横向き画像はすこ〜しだけ斜めを向いています。
    なので、背当ての下の方はフィットちゃんのほうがパッと見て分厚く見えますが、中村鞄と同じように完全に横に向けちゃうと、フィットちゃんの方が背当てが薄め。

    フィットちゃんの背当ては空気や熱を逃がすため凹凸があるデザインです。

    背中にしっかりくっつき、体の形に合わせてくれる中村鞄のほうが、背負い心地では上に感じるのかもしれません。

    中村鞄は背当ての中心部をU字に凹ませています。
    そのおかげで、背中に熱がこもりにくいようになているんです。

    形は違いますが、背中の熱を逃がす効果はフィットちゃんと同じです。

    このクッション部分が分厚いおかげで、背カンが直接背中や肩に当たることなく、痛みや負担も軽減できます。

    中村鞄のランドセルはイニシャル刺繍サービスがある!


    中村鞄では、ランドセルのフルオーダーは行っていませんが、イニシャルを入れてくれる刺繍サービスがあるんです。

    かぶせを閉じるロック錠の上の部分、タグみたいなところにお好きなイニシャルを入れてくれます。

    英字1〜3文字以内で、ドットハートを入れることも可能。
    刺繍糸の色は9色から選べます。

    イニシャルがあるだけで自分だけのランドセルになるので、とても嬉しいサービスです。

    追加料金として3,800円かかってしまいますが、特別感が出るし、元々シンプルなランドセルなのでいいアクセントになるかなって思います。

    中村鞄のランドセルはこのイニシャル刺繍以外に、刺繍サービスや刺繍があるモデルはありません。

    オプションとしてランドセル本体に刺繍を入れたい方は、ランドセルの羽倉がおすすめ!
    なんパターンかある刺繍のデザインから選んで、本体に刺繍してくれるサービスがあります!

    中村鞄のランドセルに待望の持ち手がつきました!


    「あってもなくても変わらない」「持ち手はあったほうが便利」と意見が分かれがちなランドセルの持ち手ですが、以前までの中村鞄は持ち手がついていませんでした。

    私の知り合いでも、「中村鞄が気になるけど持ち手ないからな〜」と懸念点に上げていて、気になっている方も多かった様子。

    そんな中村鞄のランドセルに、待望の持ち手が付きました!



    ランドセルの持ち手、なければないでなんとでもなるんですが、やっぱりあったほうが便利だなと個人的には思います。
    持ち手がないことで中村鞄を候補から外していた方もいたくらいなので、これでもっとランドセルを選ぶ幅が広がったと思うと嬉しいですね!

    素材ごとに魅力の詰まった中村鞄のランドセル

    中村鞄のランドセルは、コードバン牛革ベルエース(人工皮革)と、3種類の素材からランドセルを選ぶことが出来ます。

    コードバン手触りが良し!光沢良し!中村鞄のコードバンランドセル

    コードバンは、耐久性が非常に高く、6年間型崩れの心配なく使うことが出来ます。
    人工皮革や牛革と比較すると少しだけ重く、またお手入れもこまめにすることを推奨されています。

    ただし、本革としての風合いは一級品で、他の追随を許しません。
    特に中村鞄はツヤ消しコードバンなので、よりいっそう高級感があります。
    せっかくの革製品なので、ちょっと贅沢してよりよいランドセルを購入したい方におすすめ。

    馬革コードバンパステルクラシックは背当ての色がパステルカラーになっており、高品質なランドセルながら子ども心を忘れないデザインになってます。

    カラーバリエーション豊富な中村鞄の牛革ランドセル


    ランドセルの素材として古くから使われている牛革。
    人工皮革の台頭により、人気はそちら傾いていますが、未だに牛革も根強い人気があります。

    中村鞄の牛革ランドセルのカラーバリエーションは、土屋鞄に匹敵するレベル。
    中村鞄の牛革は、土屋鞄と比べると鮮やかで無難なカラーが多いのが特徴ですね。

    牛革そのものの品質の良さが伺えるシンプルなデザインが人気です。

    超個人的な意見ですが、牛革ボルサの黒
    これは他ブランドすべてのランドセルと比べても、最も美しい黒いランドセルだと思っています。

    ツヤ消しされたマットな手触りと見た目ですが、光を当てると厳かに輝く。
    これぞランドセル、という色をしてるなあと思うんです!

    牛革で、黒いランドセルを探している方は、一見の価値ありです!

    素材の質感はそのままに、軽さをプラスしたベルエース

    中村鞄の人工皮革ランドセルで用いられているのは、ベルエースという素材。
    ベルエースは、中村鞄が特注しているオリジナル素材です。

    人工皮革が本革と比べて劣ってしまう点は、正直風合いだけだと思います。
    少しの差はあるものの、耐傷性や耐久性は本革とほとんど変わりません。

    特にベルエースはよりしなやかに、本革に近い色合いを再現できるように作られたもの。
    人工皮革だからといって安っぽく見えてしまうことも、基本的にありません。

    特に女の子が好きな、ハートモチーフのランドセルはベルエースのみです。

    せっかく中村鞄なのに人工皮革…?って思っちゃうかもしれませんが、私は人工皮革でもアリだなーって思いますよ。

    何より、扱いが簡単なので!

    中村鞄は低価格で高品質ランドセルを買える!

    私は自分が人工皮革のランドセルを購入したので(参照:ラン活レポ)、とにかく考えが人工皮革寄りなんです。

    だから基本的に工房系ランドセルでコードバンランドセルを見ても高すぎる!って思っちゃって「安いし人工皮革でも良いよね?」という結論至るのが多いです。
    牛革ランドセルを見ても、同じくらいの値段でお手入れもラクで綺麗さを保てるなら、人工皮革のほうが良くない?って思っちゃうんですよ。

    結局、牛革やコードバンは値段が上がってしまうので、おすすめだよ!とは気軽に言えないんですよね。

    でも、中村鞄はその常識を覆してくれます!

    中村鞄のランドセルは、本革のランドセルを他のブランドより結構お安く買えちゃうんです!

    牛革ランドセルって基本6万〜8万くらいで、コードバンに至っては10万円超えとか普通にあります。

    だからこそ、牛革ランドセル66,000円、コードバン90,200円は本当に安い!

    中村鞄のコードバンランドセルなら、ちょっと手が届くと思いませんか?
    もちろん、価格が安いからと言って品質が悪いわけでもありません。

    他のブランドと比べると購入しやすい値段なので思いきれるし、使い始めてからもせっかく買ったんだから、とお手入れも苦じゃないのかも!

    コードバンランドセルの購入を視野に入れている方に、必ずチェックしてほしいブランドです。

    中村鞄以外で手頃な価格の本革ランドセルブランド

    中村鞄以外にも、手頃な価格で本革ランドセルを購入できるランドセルブランドがいくつかあります。
    私のおすすめはランドセルの羽倉池田屋のランドセル!

    両ブランドとも工房系ランドセルの中では価格帯が平均〜平均以下で、予算低めの方でも購入しやすいです。

    機能面を重視したいなら池田屋、カラーバリエーションが豊富なのはランドセルの羽倉です。


    中村鞄ランドセルはアウトレット販売もある!


    ランドセルを安く手に入れられるアウトレットランドセルも人気です。

    中村鞄は、東京本店限定でアウトレットランドセルの販売があります!

    販売されるランドセルは、製造過程で少し傷がついてしまったものや展示品、とのことでした。

    中村鞄の場合毎年完売してしまうので型落ちモデルの販売はないと思います。
    本製品として売ることはできないけど、ランドセルとしては問題なく使えるものがアウトレットとして販売されるんですね。

    状態を確認して価格もその場で決まるようなので、東京本店に行くことが条件ですが、アウトレットランドセルがほしい方は狙ってみてもいいのではないでしょうか?

    販売時期などは明確に決まっておらず、まだ発表もされていない状態です。
    気になる方は電話などで事前に問い合わせてから来店しましょう。

    中村鞄のランドセルっていつ、どこで買えるの?

    中村鞄は、とにかく人気ブランドなので、夏前の短期決戦が必須です。

    どのように購入するか、いつ頃注文できるようになるのか?など、しっかり情報を先取りしておきましょう!

    中村鞄のランドセルを購入できる場所

    中村鞄ランドセルの注文方法は、全部で3つあります。

    それぞれの注文方法によって販売開始日が異なるので、自分に1番都合のいい注文方法が始まる日付はメモしておくと良いと思います。

    店舗(3月18日受付開始)


    まず、最も確実な方法が店舗に来店して注文する方法です。

    その場で実物を見ながら検討、注文できるので、お子さんも嬉しい気持ちが高まるはず。

    また、ランドセルに詳しいスタッフさんに話を聞くこともできるので、疑問もすぐに解決できて安心ですよね。

    店舗で注文する場合も、その場でランドセルを持って帰れるわけではなく、予約注文です。
    支払いは現金やクレジットだけでなく、ランドセルが郵送されてきたときに代引きで支払ったり、コンビニ決済も可能。

    ちょっとランドセルを下見に来たつもりが、子どもが気に入ってその場で注文することに…!なんてときでも、すぐにお金の心配をしなくて良いのは親的にはありがたい限りです。

    個人的に、注文した時の書類のお客様控えをもらえるのはすごく安心材料だなと思います。
    高い買い物なので、万が一のことを考えると、書類として手元に控えがあると何かあったときに焦らなくていいかなと。

    中村鞄の店舗は東京本店と銀座店の2店舗なので、関東の方じゃないと店舗での注文は少し難しいですね。

    また、現在はコロナウイルスの影響で銀座店は臨時休業、東京本店は完全予約制になっています。
    店舗で実物をチェックしたい方は、事前に中村鞄のWebサイトを確認しましょう。

    電話(3月18日受付開始)


    スタッフさんと直接言葉を交わしながら注文できるのが電話注文。

    電話が苦手…って方も多いかもしれませんが、店舗に行けない方でも、スタッフさんに相談しながら注文できるのでおすすめだったりします。

    私は電話苦手じゃないので、電話注文にしちゃうかなーと思います。

    申込書は電話の向こうでスタッフさんが記入してくれて、後日控えを郵送してくれるので書類も手元に来ますしね!

    ただ、繁忙期は回線が混んで繋がりにくくなってしまうことも予想されるので、余裕を持ってお電話するといいですね。

    ONLINE SHOP

    1番多くの方が注文するであろうオンラインショップ。
    地域や時間帯関係なく注文できるので、1番手軽で手っ取り早い注文方法です。

    中村鞄の公式サイトで、店舗や展示会の受付が混雑してるときはその場でオンラインショップで注文しても変わらないですよ!と言っちゃってるくらい。

    中村鞄的には、オンラインのほうが注文処理が楽なんでしょうね!笑

    在庫の有無もパっと見てわかりやすいので、まだ悩んで大丈夫か、それとももう急いで注文しなきゃいけないかの目安にもできます。

    そんな便利なオンラインショップでの注文ですが、注意しておきたい点がいくつか。

    迷惑メール設定の確認

    オンラインショップで注文する場合、決済に関する連絡や納期についての連絡などがメールで配信されます。

    最近はスマホからの注文で、メールアドレスもスマホのものを登録する方が多いかと思います。
    迷惑メールに振り分けられてしまう…なんてことも少なくないので、事前に迷惑メールに入ってしまわないように設定は済ませておきましょう。

    納期について

    オンラインショップに納期の目安が記載されていますが、注文も多い人気のブランドなので、必ずしもその日までに用意してもらえるとは限りません。

    それぞれの決済方法を選んで、決済を終えたあとにようやく納期が決まり、その連絡がメールで来ます。

    時期にもよるかもしれませんが、納期決定メールは決済完了からおよそ1ヶ月以内に返信と、期間が多めに取られています。

    すぐに納期が確定するわけではないようなので、なるべく早めに決済してしまって、納期決定メールを確認しましょう。

    出張ランドセル展示会

    2021年度年版中村鞄のランドセル展示会は、全国25都道府県で展示会開催が予定されています。

    店舗が東京に2つしかない中村鞄にとって、出張展示会は実物を触れるまたとないチャンス。
    中村鞄ランドセルの購入を検討している方は参加することをおすすめします。

    参加しているスタッフさんは全員職人さんなので、何でも質問できちゃう安心感もありますね。

    ただし展示会ではランドセルの注文ができないので、展示会で実物をチェックしたらWebサイトか電話で注文しましょう。
    在庫の確認などはその場で教えてくれると思うので、聞きたいことを聞いて、購入しようと思ったらサイトで通販!の流れがおすすめです。

    展示会の最後まで在庫があるとは限らない

    中村鞄のランドセル販売は、店舗、電話、オンラインショップで3月18日からスタートします。

    それに対し、全国の展示会は3月から夏にかけて順次開催されます。

    遅めの日程の展示会ですべての在庫が残っているとは限らないので、近くの地域の展示会はなるべく日付の早いものに参加することをおすすめします。

    また展示会も、店舗休業と同様5月4日までのすべての展示会が中止になりました。
    実際に実物を見たい方は、それ以降開催する可能性がある展示会を待つか、店舗を予約したほうが良いでしょう。

    どうしても距離的に行けそうにない場合は、背カンや機能性が似ているモデルのランドセルを試しに背負ってみて、通販で購入してしまっても良いと思います。

    中村鞄ランドセルを購入する最適の時期は?

    中村鞄は、とにかくすべての動き出しがかなり早いです。

    毎年6月末頃には全てのモデルが完売してしまうので、中村鞄を候補に入れるならGW頃にはほぼ決めてかないと欲しいモデルが順次売り切れていく可能性があります。

    ちなみに私がランドセルを選び始めたのは6月上旬頃からでしたが、当然中村鞄はお手上げでした。
    カタログさえ受付終了でもらえず…。

    ちなみにカタログは1月中旬頃から請求可能で、現在も受付中です!

    今年はランドセル実物を見に行く機会もなかなか作りにくいと思うので、他ブランドのカタログと合わせて請求して、比べて吟味するのも良いと思います。

    >>人気ランドセルブランドのカタログ一括請求はこちらから!<<

    中村鞄と土屋鞄が比べられる謎

    実は中村鞄について調べていると、よく土屋鞄と比較している方の疑問を見かけます。

    ここまでたくさん比較されるということは、なにかあるに違いない!…と、私も個人的にこの2ブランドを徹底比較してみました!

    確かにこの2ブランド、似ているところがいくつかあるんですよね。
    だからこそ、どっちのほうが良いのか?と迷っている方が多いのだと思います。

    中村鞄と土屋鞄の比較は、「なぜ?中村鞄と土屋鞄が比較されるワケ」にまとめてありますのでチェックしてみてください〜!

    中村鞄のランドセルを購入した方の口コミ

    肩ベルトのサイズ、背中のクッションが子どもにピッタリで、背負っていて心地よさそうだったので購入しました。背負いやすさを重視したかったので、いいランドセルに出会えたなと思います。


    子どもが気に入ったので買いました。数年使いましたが、耐久性に優れていると思います。


    ランドセルを試しに背負うとき、中村鞄のランドセルだけはぎこちなさがなく、ナチュラルに背負えていたのを見て、購入を決意しました。背負いやすさを実感しました。


    背当て部分が柔らかく、肩ベルトも程よいカーブで子供も肩を痛がらなかった。


    手作り工房なので、実際に作っている様子を見ることが出来てよかった。


    せっかくなのでとコードバンにしましたが、重さが心配です。


    早く決めないと売り切れてしまうため、下調べをほとんどせず決めてしまいました。もう少し他社と比較すべきだったかなと後悔しましたが、品質は良いものなので満足です。


    ランドセルによって当たりハズレがあるようで、うちに届いたものはカブセの内側のフチ部分がシワになってしまってました。綺麗だったという人もいるので、うちはハズレだったのかな…。


     

    中村鞄の口コミは、ほとんど悪い内容のものがありませんでした。

    やはり品質がよく、背負いやすい、身体にフィットするといった内容が多いです。

    最近人気の立ち上がり型背カンじゃないので、背負心地とかどうなんだろう?と思っていましたが、口コミを見る限り大丈夫そうです。
    うちの弟は立ち上がり型背カンしか試さなかったので分からないですが、立ち上がってない背カンの方が背負いやすい子も結構いるみたいですね。

    やはり可能であれば1度背負ってみるといいのかなと思いました!

    中村鞄で失敗した?先輩ママの口コミをチェック!


    全体的に評価が高い中村鞄のランドセルですが、気になる口コミもあったので掲載しました。

    取り上げた悪い口コミは、他の工房系ブランドでも見られる内容ですね。

    当たりのランドセルと、ハズレのランドセルがある…。
    購入した当事者にしかわからないのでなんとも言えませんが、場合によっては取り替えてくれるかもしれないので対応に期待するしかないですね〜…。

    購入時期が早いことや、完売に怯えながら急がなければならないことはストレスでもあります。
    早め早めの検討を心がけたいなと感じる口コミでした。

    男の子におすすめの中村鞄ランドセル

    私が中村鞄のランドセルの中で特におすすめしたいと思ったランドセルをご紹介します。

    男の子のおすすめランドセルは、牛革ボルサ
    カラーは王道の黒です。


    ランドセルのブランドや種類が爆増している現在、ランドセルを調べに調べまくった私が最も美しいと思う黒色のランドセルが、この中村鞄牛革ボルサ。

    ツヤ消し牛革なので落ち着いた光沢で、圧倒的に心地よい肌触り。
    見た目も美しく、機能面も兼ね備え、背負っていて心地良い。
    こんな素晴らしい牛革ランドセル、他にありますか?というレベル!(笑)

    我が家はズボラ家系で、母が本革ランドセルはあまり好まないので候補にあがることはありませんでしたが、見ていて飽きないですね、本当に。

    それなのに価格は66,000円で、牛革ランドセルとしては高くない値段ですね。

    女の子におすすめの中村鞄ランドセル

    続いて女の子におすすめのランドセルもご紹介していきます。

    私が女の子におすすめしたいランドセルは、馬革コードバン
    カラーはこちらも王道の赤です!



    コードバンのランドセル、基本高くておすすめしないんですが、中村鞄はとにかく安いんですよね。
    コードバンで約9万円はかなり安いよなと、他のブランドの価格を見ていると思います(笑)

    人工皮革と比べるとお手入れはもちろん大変になってしまいますが、それだけ手をかけてもいいと思えるほどの高級感で、コードバンだからこそ出せる本革の深みが魅力です。

    コードバンはとにかく傷に強いので、6年間この綺麗さを保ってくれます。

    せっかくの一生に一度のお買い物、奮発してみてはいかがでしょうか?

    乗り遅れるな!中村鞄のラン活戦争!

    何度もお伝えしているとおり、中村鞄のラン活はまさに戦争です(笑)

    スタートもフィニッシュも他のブランドより数歩早い中村鞄。
    そのスタートダッシュは毎年早まっています。

    でも、それだけの価値があると私は思っています。
    中村鞄の品質は、嘘じゃないと思うんですよね。

    だからこそ、希望のランドセルを手に入れるためにも、ぜひ早めに取り組みはじめていただきたいなと。

    ただ、口コミにもあったとおり、中村鞄を最優先すると他のブランドとの比較はおろそかになってしまいがちです。

    本当に優先したいものは何か?
    盲目になってしまっていないか?
    ここまで書いといて何ですが、本当に中村鞄じゃなきゃいけないのか?

    …等々、少しずつ立ち止まってみながら、ランドセルを選んでいくと良いと思います。