2021年度も人気の予感!高品質な村瀬鞄行のランドセル 口コミやおすすめポイント紹介!



2020年度入学者用ランドセル選びも大白熱して、お目当てのランドセルがしっかり買えた!という方も多いと思います。

そんな2020年、動き出しから人気モデルの完売までまぁ驚くほど爆速だった大人気ブランド、村瀬鞄行

元は愛知県名古屋市のランドセル工房だったのですが、近年急速に人気になりました。

展示会の出展だけでなく、可能な限りデパートなどにランドセルを卸している関係で、村瀬鞄行のランドセルを目にする機会が増えた方が多いことも理由の一つかもしれません。

もちろん目にする機会が増えたからと言って急に人気が出るわけじゃないので、選ばれるにはもっと重要な理由がある…ということ!

村瀬鞄行のランドセルがどんなアイテムなのか?
どんなポイントがおすすめなのか?
2021年度に出遅れないためにどうすればいいのか?

ランドセル博士が詳しく説明していきます(^O^)


村瀬鞄行のランドセルの基本情報まとめ

価格帯

62,000円〜120,000円

使用素材

牛革ストロング#09、#00、コードバン、クラリーノ、コードレ

重量

約1,320g〜1,750g

A4フラットファイル

サイズ

高さ(mm)×奥行き(mm)×横幅(mm)

34×22×26.5

オーダーメイド


ネームプレートやかぶせの鋲のみ別料金で追加可能

カタログ配布

◯ インターネット申し込み

生地見本配布

×

保証制度

◯ 6年間修理保証




背負いやすくて頑丈!村瀬鞄行ランドセルの特徴


販売後数週間で完売するブランドとは言え、まだまだ知名度がとても高いブランドというわけでもない村瀬鞄行。

実際私が弟のランドセルを選ぶ際は、ほぼ全く名前が出ませんでした。
弟のラン活が終わり、ランドセルの在庫とか調べるのが日課になってしまった夏くらいにようやく名前を知ったくらいです。

もちろん事前に入念に調査している人にとっては当たり前!ってブランドかもしれませんが、どんなところがそんなに人気なのか?

村瀬鞄行ランドセルのおすすめポイントをいくつかまとめました!


立ち上がり背カンで背負いやすいランドセル


もはや、今では立ち上がり背カンじゃないランドセルを探すほうが難しいんじゃないか?ってくらい、立ち上がり型の背カンを採用しているランドセルブランドやメーカーが多いですよね。

村瀬鞄行ももちろん、立ち上がり背カンを採用しています。



村瀬鞄行のサイトに掲載されていた背カン別の比較写真を見るとよく分かりますが、背カンが立ち上がっていることでより体にフィットし、重さなどの負担が減りますよ〜ってことですね◎

これ、私も立ち上がり型背カンのランドセルと非立ち上がり型背カンのランドセルを背負ったことがあるんですが、全然違いました。

背カンが立ち上がっている方が、やっぱり圧倒的に背負いやすかったです。
後ろに引っ張られてる感がないと言うか、重いものを入れて背負ってみると顕著にわかりましたね。

ただ一応個人差があって、立ち上がり型の背カンだと肩ベルトが食い込んじゃう感じで痛く感じる子もいるみたいなので、一概に必ず良いとも言えません。

たいていの立ち上がり型背カンは背負った感じ同じなので、村瀬鞄行のランドセルを実際に見に行けない方は、別ブランドの立ち上がり型背カンで良いので試して背負わせてあげてください。

もちろん展示会や店舗に直接ランドセルを見に行ける方は、実物を背負わせてみることをおすすめします。


村瀬鞄行のランドセル 大事なところは手縫いで仕上げ


私個人的に1番村瀬で良いな〜と思うところがここ!

ランドセルの中でも特に強度が必要なパーツは、職人の手縫いで作られているんです!

具体的にはカタログを見ると分かりますが、肩ベルトの付け根など、重さ的にも負荷がかかりやすい箇所は手縫いや様々なミシンを使い分けて縫製していくんだそうです。




ミシンより手縫いの方が頑丈なんだよ〜ということがわかる図解もありました。

ミシンのほうが頑丈なんじゃない?ってイメージがありますが、これを見ると職人さんの手縫いってすごいなぁと感じます。

村瀬鞄行には、日本の中でもトップレベルのランドセル職人さんが在籍しているそうで、かなりレベルの高いランドセルが手作りで作られているんだとか。
かなり期待が高まる情報ですね。

ランドセルのヘリ部分にある「きざみ」と言われる手法も、高度な技術が求められる職人技です。



この画像でみるとCの部分です。
擦れやすい角部分なので生地を1枚増やして強化し、ギャザーのように布を寄せてきゅっと絞ったみたいな感じになってるのがきざみ。

お裁縫が下手くそすぎてどれだけすごいのか想像でしかないのですが、かなり難しいみたいです。

それを1つ1つのランドセルで手縫いで作ってるんですからすごいですよね。
ここまでくると、6年間で使い終わるのがもったいないんじゃ…って気持ちになってきます。


低反発のメモリーフォームで負担軽減!




村瀬鞄行のランドセルは背当ての素材もこだわって作られています。

メモリーフォームという低反発のクッションで、肩ベルトは5mm、背当ては10mmと可能な限りみっちり詰め込まれています。

これ、展示会で実際に触ってきたんですが、びっくりするほど気持ちいいんです!
枕にしてくれんか!?と思うほど手触りもよく、しっかり押し付けた手にフィットしてくれる感じ。

背当てだけじゃなくて肩ベルトにも採用しているところがポイント高いですね。
肩にこのクッションがあるだけで、痛みとか重さから守ってくれそうです。

6年間使ってもへたれにくい耐久性の高さもありがたいですね。


村瀬鞄行のランドセルは自社製品?工房系ランドセルなの?


村瀬鞄行について調べていると、「村瀬鞄行って結局自社で作ってるの?違うメーカーが作ってるの?」と疑問が湧いてくる方が多いようで、結局どっちなの〜ってSNSなどで投稿されているのをよく見かけました。

なんでそんな疑問が?と思って調べてみたら、村瀬鞄行のランドセルの中に、村瀬鞄行の技術ではない「フィットちゃん」背カンが採用されているモデルがあるからです。

あれ?村瀬の工房でフィットちゃん作れるの…?
なんでフィットちゃんなの…?

ってなるから、村瀬鞄行のランドセルは自社で作ってるのか?って話になってくるんですね。なるほど。

結論から言うと、村瀬鞄行のランドセルは自社で作られているモデルと、他メーカーが製造を担当しているモデルがあります。

更に細かく分けるとこんな感じらしく、

  1. 1から10まで村瀬鞄行の工房で作られているモデル
  2. 一部を信頼できる下請け職人が制作し、仕上げを村瀬鞄行の工房で行うモデル
  3. デザインや企画を村瀬鞄行が担当し、製造は他メーカーに依頼しているモデル

基本は@かAで、フィットちゃんの背カンが採用されているモデルはBということになります。

製造ラインが違うため、Bのモデルは村瀬鞄行のランドセルの中でも「mu+(ミュータス)」というブランド名が付けられています。

村瀬鞄行が製造していないmu+は質が悪いのかと言うとそういうことではないので安心してくださいね◎
(うちはフィットちゃんを使ってますがびっくりするほど背負いやすいし丈夫なので本当に心配不要です)

刺繍などのデザインを一切行わない、シンプルなモデルばかりの村瀬鞄行ですが、mu+はリボンだったりチェックだったりデザインが可愛いので、デザインもこだわりたいー!なんていう女の子などには非常におすすめなモデルです?

以上のことをまとめると、村瀬鞄行の職人が作ったモデルがいい人はmu+以外のシンプルなモデルを。

そこまでこだわりがないからデザインをこだわりたい!という人はmu+を選んでもOKです。


村瀬鞄行ランドセルのおすすめポイント


非常に高品質なランドセルであることがわかってきたことと思いますが、わたしの村瀬鞄行のここがおすすめ!というポイントもまとめてみました。

個人的にすごくおすすめできるランドセルだなぁ〜というポイントがいくつかあったので、ぜひ注目してみてください◎


現在の需要にピッタリ!申し分なしの機能性を備えたランドセル


こういうこだわり強そうな工房系ランドセルは、A4フラットファイルが入らないだとかナスカンが少ないだとかそういうのがありそうですが、村瀬鞄行は何の心配も必要ありません。

A4フラットファイルも入るし、両側にナスカン付いてるし、肩ベルトにも両方防犯ブザー用の金具が付いてるし、控え目に申し上げて文句なしです笑

工房系ランドセルはデザインや色が可愛いのですっご〜いおすすめしたいんですけど、なんかちょこちょこ「これはついてないんだけど…」みたいなポイントがあって、それでもOKならこのブランドがおすすめ!って話になるんですが。

村瀬のランドセル欠点どこだ〜〜〜?ちょっと高いくらいかなぁ〜〜〜!?ってレベル。
高いって言っても工房系の中では普通くらいの値段だし。

ランドセル閉じる錠前もオートロック。
反射材あり。
ランドセルの上部に持ち手あり。

う〜ん、血眼になって探さない限り欠点らしい欠点がでてこなさそう…。

これだけ文句なし!ってくらい機能性が高ければ、ここまで人気になるのもうなずけます。

工房系ランドセルがほしい、本革のランドセルがほしい。
だけど、ブランドが多すぎてどこのランドセルがいいのか分からない!っていう人は、村瀬鞄行を買っておけば少なくとも間違いないと思います。

いろんな方におすすめできる万能ランドセルです。


おしゃれで高級感のある素材&デザイン


機能面文句なしの村瀬鞄行ですが、デザインは基本シンプル一辺倒です。

特殊な刺繍や模様なしで、見た目は超普通のランドセル。
でも、革の色や素材がとても上品に見えるモデルが多く、ひと目で「良いランドセルだなぁ」と感じます。
(展示会で遠くから見てた段階ですごい綺麗でした)

シンプルなランドセルがいい!という子なら、本当におすすめのランドセルですね。

個人的には色がとても可愛いなと思います。



レザーボルカコンビは、本体の色は普通のブラック。
背当てや肩ベルトの裏、ランドセル内側がブルーというさりげないオシャレカラー。
明るめのグリーンもあります。

ランドセル本体の色が青だったり緑だったりするのはちょっとなぁ、と思う保護者の方でも、これならお洒落で可愛い〜って思いますよね。

そして村瀬鞄行といえばこのモデル。



レザーボルカプレミアム
かわいい〜〜〜〜〜〜!!!!!

レッドもただのレッドではなく、少し暗めのボルドーなので大人っぽいカラー。
オレンジ色のバレンシア、絶妙なターコイズ、落ち着きがありながらもおしゃれなアメジストの4色展開です。

カラフルな工房系ランドセルも増えてきましたが、このカラーは他ブランドではほとんどありません!

こういう色をチョイスしてくるあたりがさすがだなぁ!と思わざるを得ないオシャレカラーっぷりです。

デザインはシンプルでいいけど、色はこだわりたいって方は是非チェックしてみてくださいね!



村瀬鞄行のランドセルっていつ、どこで買うのがおすすめ?


もう村瀬鞄行のランドセルがかなり気になっている!という方も多いと思いますが、注意してほしいのは購入時期。

再三お伝えしているんですが、村瀬鞄行はとにかく人気が高い上に生産個数が多いわけではないので、驚くほど早く完売します。

モデルやカラーによっては12月でもまだ購入できるものがありますが、人気モデルは早くてGW前に完売してしまいます。

とにかく事前のリサーチが非常に大切な村瀬鞄行。
いつ、どこで購入できるのかしっかり把握して準備しておきましょう◎


村瀬鞄行のランドセルを購入できる場所


村瀬鞄行のランドセルを購入できる場所は大きく分けて3つ。

今までよりも実際にランドセルそのものを手に取る機会が増えた印象です。

通販で購入する人が多いと思いますが、できれば1度店頭で実物を手に取ることをおすすめします。

公式オンラインショップ


村瀬鞄行、mu+すべてのモデルを購入することができます。
リアルタイムで在庫の有無も分かるので、基本は通販での購入が良いですね。

人気なブランドなので詐欺サイトも増えてきています。
必ず本物を、安心して購入したい人は公式オンラインショップでの購入が1番安全です。

一応Amazonや楽天にも出店しているので、村瀬鞄行の公式ショップだとわかったらそこからの購入でも良いと思いますが、より安心なのは公式オンラインショップですね。

名古屋、渋谷、梅田の店舗


村瀬鞄行の直営店は全国に3店舗。

名古屋店が本店で、渋谷梅田に店舗がありますが、梅田は期間限定の店舗。

ランドセル販売最盛期の春から夏のみの限定営業でした。
2021年度入学者用の店舗が出店されるかは現在検討中だそうです。

関西に店舗がないとなると愛知の本店まで行かなきゃいけないので、できれば開催してほしいところではありますが…!
また情報が更新されたら掲載しますね◎

店舗には、少ない数ではありますがカタログに掲載されていないランドセルの展示・販売があります。
実際に背負えるのもそうですし、選択肢が増えると思うとできれば店舗に見に行けたら良いかなと思います。

もちろんその場で購入に至らなくても、後日通販でもOKなので、まずはチェックする!という気持ちで良いかと思います。

村瀬鞄行のスタッフさんはみんな知識が豊富なので、疑問に思っていることに丁寧に解答してくれると思いますよ!


全国の展示会


村瀬鞄行のランドセルは、全国各地の各ランドセル展示会でも出店されます。

2020年度入学者用の展示会は愛知、宮城、大阪、東京の4箇所5会場でした。

展示会は他のランドセルとも比較することができるので各店舗に行くよりも効率的にランドセルを選ぶことができます。

ただ、注意したいのは村瀬鞄行ランドセルの完売時期。

展示会は5月末から6月末にかけて行われることが多いですが、村瀬鞄行はGW前に完売してしまうモデルもでてきます。

完売されたモデルは展示会で展示されない上に、全商品完売した場合展示会の出展自体がなくなってしまうことも…。

展示会の情報はチェックしつつ、店舗に行く、または似たモデルのランドセルで試してみるなど他の方法も視野に入れておいたほうが良いかもしれません。


村瀬鞄行のランドセルを確実にゲットしたいならGW前に動こう!


では、村瀬鞄行のランドセルを確実にGETするためにいつ頃から動き出せばよいのでしょうか?

2020年度入学者用の村瀬鞄行ランドセルは、2019年3月16日から販売開始、4月末には売り切れのモデルが出始めていました。

いや、早い!!!!!

販売開始の時期なんてまだ年中さんやん……(泣)
はやすぎやん……(泣)

12月でも残っているモデルがあるので、色やモデル、素材にこだわらないのであれば結構長期間購入可能ですが、「このモデルのこれ!」と決めるのであれば、できれば春休みのうちにランドセルを見に行って、GW前に購入できたら理想かなと思います。



こちらは村瀬鞄行公式サイトに掲載されているおすすめの購入時期を図式化した画像です。

大手の天使のはねなんか、新モデルの販売開始が5月とかなのになあ…と調べながら思っておりました。

まぁ3月中旬に販売開始すればそりゃ〜〜〜5月には売り切れるわな!!!という感想です。
こだわって作ってる分すごい量産はできないだろうしね;;

2020年度は匠シリーズの売り切れが早かった印象なので、匠シリーズ狙いの人はなるべく早めに動きましょう。


村瀬鞄行のランドセルを購入した方の口コミ


幸いにも店舗が家に近かったので、実物を見てから決めることができました。重いランドセルはあまり良くないかなと思っていたのですが、背負わせてみたところ「軽い」と言うので安心して購入。毎日大人でも重いと感じる量の教科書を入れてますが、特に文句を言っている姿を見たことがありません。


お兄ちゃんが村瀬鞄行なので、妹も村瀬さんで購入しました。女の子のランドセルはカラーが上品で可愛いものが多くて満足です。お兄ちゃんは今3年生ですが、傷もほとんどなく、型崩れもしていません。


ターコイズのランドセルを購入しました。なかなか見ない色なので派手すぎるかなと不安でしたが、意外と落ち着いた色だったので高学年でも問題なく使えそうです。いろんな方に褒められて娘も満足そうで良かったです。


店頭で息子が気に入ってすぐに決まりました。思っていたくらいの価格で買えたし、祖父母にも評判が良かったので一安心。背負いやすいみたいで、届いてから毎日背負っていました(笑)4月末に購入したので、他のランドセルと比較できなかったところが少し残念です。人気のモデルなので仕方ないと思いますが、もっとゆっくり販売してくれてもいいのにな…と思います。


コードバンボルカブラックを購入。手触りがよく、キズがつきにくいのでずっとコードバンを狙っていて、いいランドセルに出会えたと思います。ただ、地方に住んでいるため実物を見に行けず、届くまで結構不安でした。もう少し展示してくれる場所が増えると嬉しいなと思いました。


実物を見て子どもが背負いやすいと言ったことと、革の質の良さで購入を決めました。ランドセル自体はとても満足ですが、5月に購入したのに届くのが3月だったり、梱包材が押し付けられたせいか少し凹みが見られたという口コミを見たりと、届くまでに不安に思うことが多かったです。


 


村瀬鞄行の口コミは基本的に良い口コミが多く、ランドセルそのものについての悪い口コミはほぼ見受けられませんでした。

フィッティングのタイミングで子どもの体に合わず諦めた、という投稿はいくつか見かけましたが、購入後にランドセルが気に入らなかったという旨の投稿はなかったですね。

さすが高品質なランドセルブランドと言ったところ。

気になった口コミとしては、やはりランドセルの購入時期が早すぎること、ランドセルが届くタイミング…などなど、購入から受け取りまで半年くらいかかるのがネックなようです。

その間「今こんな感じです!」みたいな連絡もないので、ただただ待つ時間…。
フィットちゃんや天使のはねなどは6月頃の注文でも11月中旬に届くので、余計不安を感じやすいかも。

ランドセル自体は本当にいいものなので信じて待つしかないですが…!

あとはここには挙げませんでしたが、問い合わせメールの返信が遅かった、返ってこなかった…などもあるようです。
メール返信に対応できるスタッフさんが少ないのかも。
どうしても気になることがあったら、電話での問い合わせのほうが確実かもしれません!

男の子におすすめの村瀬鞄行ランドセル


高品質でシンプルな村瀬鞄行の、男の子のランドセルでわたしが特におすすめしたい!と思ったランドセルをご紹介します◎



男の子におすすめなのは、レザーボルカコンビのグリーン

牛革製のランドセルで、お値段は税込75,900円。

お値段的にはちょっと高いかなーと感じる方もいるかもってお値段ですが、村瀬鞄行のランドセルの質の高さ、機能面の文句なしさを見れば妥当かなぁとは思います。

本体カラーがブラックで、糸や背当ての色がグリーンというランドセルは他のブランドにもちょこちょこありますが、その中でも特に鮮やかできれいな色だなと感じたのでチョイスしました!

糸の色がすごくきれいなんですよね。
パっと見普通の黒のランドセルなので目立たないんですが、よく見ると鮮やかなグリーンってめっちゃおしゃれ!!

子どもは緑のランドセルがいいって言うけど、親はちょっと…とか、おばあちゃんおじいちゃんが緑などのランドセルに難色示した場合なんかの折衷案としても良さそう。
(背負うのは子どもなんだから子供の意見優先させてあげてほしいなぁというのがわたしの気持ちですが…。)

A4フラットファイルも入るし、さりげないおしゃれさで高学年も問題なしです!




女の子におすすめの村瀬鞄行ランドセル


では続いて、わたしが女の子におすすめしたいランドセルも紹介します。

村瀬鞄行の女の子向けランドセルはどれもカラーが可愛いので悩んだんですが、その中でも特におすすめなのがこちら!



レザーボルカプレミアムの、カラーはボルドーです。

お値段は税込79,200円。
牛革ランドセルとしてはお値段高めに感じるのですが、プレミアムの名にも劣らない素晴らしい高級感があります。

ボルドーはただの赤色じゃなく、深みがあるのでアンティークっぽい雰囲気もありとっても素敵。
低学年の子が背負ってももちろんかわいいし、背丈も伸びて大人っぽくなった高学年の子が背負ってもおしゃれに決まります。

中学年頃から好きな服装の系統が決まってくると思うんですが、どんな服装にも合うので強い色ですよ、ボルドーは!

個人的に最強かわいいと思ったのは、レザーボルカプレミアムの金具の色
ちょっとくすんだゴールドなんですよね。
アンティーク感が最強かわいい!!!!

公式サイトで金具の色も見ることができるので、ぜひ1度見てみてください…!
わたしのランドセルも金具の色がくんだゴールドだったんですけど、今思うとめっちゃ可愛かったですね。

牛革なので重さが気になるかもしれませんが、実際に背負ってみたら案外子どもは重くない!ということが多いです。
本革ランドセルを検討している方はぜひ、候補の1つに入れてほしいなと思います。



品質も背負い安さも大切にしたい人におすすめな村瀬鞄行ランドセル


村瀬鞄行のランドセルは毎年非常に人気で、購入時期も早いことから不安を抱えたまま注文しなければいけない…なんて方も少なくないと思います。

わたしは知り合いに付き添って村瀬鞄行の展示会に行き実物を見てきましたが、ランドセルの品質や機能は本当に素晴らしかったです。

人気が出るのも仕方ないなぁ〜と思うレベル笑

この記事を書きながら、あんまりいいことばっか書くとダイマみたいだから悪いとこも探そ!と思っていっぱい調査したんですが、普通に「ちょっと値段が高い」「展示してるところが少ない」くらいしか見つかりませんでした。

機能性の高さや素材に対する価格を考えると妥当な金額ではあると思うので、もともとこれくらいの価格帯を想定していた方にとっては文句なしのランドセルだと思います◎

機能性の良さ、革の質の良さ、何も捨てたくない!
そんな方に本気でおすすめしたい村瀬鞄行のランドセル。

なるべく早めに準備しておけば欲しいランドセルも普通に買えると思います。

一生に1度のお買い物なので、村瀬鞄行のランドセルを検討してみてくださいね◎