萬勇鞄のランドセルはカラフルで個性的!口コミや実態を大調査!


近年のランドセルの流行は、大手メーカーのランドセルではなく、こだわり抜かれた工房系のランドセルにシフトしています。

毎年注目度を高める工房系ランドセルの中でも特に人気を博しているのが、萬勇鞄です。

私がランドセルを選ぶ際、フィットちゃんと萬勇鞄で最後まで悩んでいました

最終的にはフィットちゃんにしましたが、もちろん萬勇鞄のランドセルも魅力が詰まっています!

そんな萬勇鞄について、調査してわかったことをまとめました。

萬勇鞄ランドセルまとめ




価格帯

48,600円〜79,920円

使用素材

コードバン、牛革、人工皮革(クラリーノ)

重量

1,200g〜1,500g

A4フラットファイル

サイズ
高さ(mm)×奥行き(mm)×横幅(mm)

手縫いランドセル
=320×185×250
キューブ型ランドセル
=310×165×240

オーダーメイド

×

カタログ配布

◯ インターネット申し込み

生地見本配布

◯ インターネット申し込み

保証制度

◯ 6年保証





    萬勇鞄ランドセルの特徴

    毎年7月頃にはすでに完売してしまう萬勇鞄は、他の工房系ブランドと比べると比較的安価で購入することのできる工房系ランドセルブランドです。

    素材、カラーが豊富であることも魅力の1つ。
    もちろん、ランドセルとしての機能もしっかりと備わっています。

    萬勇鞄のランドセルで、特に注目しておきたい特徴をご紹介します。

    丈夫さが1番!萬勇鞄ランドセルこだわりの手縫いと素材


    萬勇鞄のランドセルは、すべての工程を機械やミシンによる制作法が多い中で、昔ながらの職人の手縫い作業を含む製法で作られています。

    ひと針ひと針を職人の力加減で縫い上げることで、ほつれを防ぎ、丈夫なランドセルになるのだとか。

    すべての工程が手縫いというわけではありませんが、子どもがランドセルの中で最も触れ続ける背当てと肩ベルトは手縫い作業です。

    裁縫が苦手な私にとっては、途方もない作業に感じてしまうので…、毎年の早期完売も、量産が難しいという面から考えると仕方がないことかもしれません。

    ただ、萬勇鞄すべてのランドセルが手縫いというわけではなく、キューブ型ランドセルは手縫いランドセルではないので、注意が必要です。

    手縫いランドセルが良い方は、キューブ型と記載されているランドセルは避けましょう。

    キューブ型ランドセルは、シルエットがスッキリしていて小柄な子にも背負いやすく、可愛らしく見えるので個人的にはとても好きな形です。

    また、萬勇鞄ではすべてのパーツを同じ素材で制作するのではなく、ランドセルの部位によって適した素材を使い分けています。

    負担がかかりやすい肩ベルトの調節穴部分は丈夫な人工皮革、肩に直接当たる部分にはやさしい牛革を使用しているんです。

    人工皮革と牛革にはどちらもメリットがあり、ランドセル選びの際に素材で悩んでいる方も多いはず。

    萬勇鞄は、それぞれの素材のイイトコ取りができるので、素材のお悩みが一気に解決しちゃうかもしれません。

    背負やすさを考えた肩ベルト&背カン



    萬勇鞄の背カンは、ウイング3背カンと呼ばれる、左右が別々に動く背カンです。

    左右のベルトが別々に動くことで、子どもの動きを制限することなくフィット。

    肩ベルトは、職人が手がけるランドセルには珍しく立ち上がっており、子どもの肩にかかる負荷が削減されます。

    また、肩ベルトは二層のクッション材を使用しているため、ランドセルを背負うことで起こる食い込みや肩の痛みも防ぐことが出来ます。

    ランドセルの重さと荷物の重さがすべて肩にかかってしまうので、少しでも肩の負担が減るような工夫があるのはありがたいですよね。

    特にこれらが、職人の手作業だと言うから驚きです!

    萬勇鞄ランドセルのおすすめポイント

    萬勇鞄には、機能面だけでなく他にも多くのおすすめポイントがあるんです。

    私が特におすすめだと感じた萬勇鞄の魅力を、ピックアップしてご紹介します!

    萬勇鞄のランドセルは素材やカラーが自由自在

    萬勇鞄には男の子、女の子と合わせて10種類以上のデザインが存在します。

    他ブランドの場合、多くはデザインごとに素材が決まっていますが、萬勇鞄は同じデザインでも素材を選ぶことが出来るんです。

    例えば、男の子のBasicシリーズやLily Crest(リリークレスト)シリーズ、女の子のKrone Tiara(クローネティアラ)シリーズは、同じデザインで牛革、コードバン、タフガードの3種類の素材から選んで購入することが出来ます。

    素材を重視するとデザインが好みじゃない…なんてお悩みも、萬勇鞄だと起こりにくいんです。

    扱っている素材が多く、選択肢の幅が広がるので、子どもの意見と保護者の意見のすり合わせもしやすいですよね。

    ただし、同じデザインでも素材によって価格が違うので、購入の際は注意して購入してくださいね。
    また、素材によって生産されていないカラーもあるのでご注意ください。

    ランドセルのカラーも、ベーシックなカラーから珍しいカラーまで取り揃えられています。

    カラーで悩むことが多い女の子のランドセルですが、萬勇鞄では安定の赤色から近年人気のパープル、サックス系、そしてブラック系に至るまでを網羅。

    男の子はベーシックな黒からあまりお目にかかることないゴールドシルバーまであるんです。

    我が家の場合華美なカラーやデザインはNGだったので、ゴールドのランドセルはもちろん候補から外れていたのですが…。

    どうやら調べていると一定数、ゴールド系のランドセルが欲しいというお子さんもいるようです。

    ゴールド系はとにかく生産しているブランドが少ないので、機能面もしっかり求めるなら萬勇鞄を候補に入れておいたほうが良いと思います。

    価格も52,920円と実は良心的。

    素材はタフガードしかありませんが、耐傷性等を考えると本革より人工皮革のほうが強いので、絶対に牛革が良いというわけでないなら、充分だと思います。

    自分だけのランドセルにできる、名入れサービス

    ランドセルといえば、6年間使う一生ものの宝物です。
    近年ではオーダーメイドランドセルなど、ランドセルにオリジナル性を求める方も増えてきました。

    萬勇鞄では、ランドセルの小マチ部分に、名前を刻印してくれるサービスがあります。

    文字数はスペース含め16字以内で、書体も明朝体と筆記体を選ぶことが出来ます。
    アルファベットのみの刻印ですが、だからこそ逆におしゃれに見えるんです。

    これで世界に1つだけのランドセル。
    自分の名前が入っていることで、子どももより大切に使ってくれると思います。

    この名入れサービス用のプレートはデフォルトでランドセルについています。
    もちろん名入れなしでの購入も可能ですが、名入れサービスは無料で行ってくれるので、せっかくならぜひ、名前を入れてもらってはいかがでしょうか。

    萬勇鞄のランドセルっていつ、どこで買う?

    萬勇鞄のランドセルを購入したい場合、とにかく初手の動き出しが非常に重要になります。

    お目当てのランドセルを確実にゲットするためにも、萬勇鞄のランドセルを購入するためのスケジュールをしっかりと立てておきましょう。

    萬勇鞄を購入できる場所

    2019年度の萬勇鞄のランドセルは、ショールームと公式サイトでの通販、どちらかで注文可能です。

    できれば実物を見てほしいのですが、萬勇鞄のランドセルを見ることができるのはショールーム、提携店舗、展示会のみ。
    展示会は回数が限られていて予約制なので注意が必要です。

    提携店舗も全国で5店舗のみで、中部〜北陸に固まってます。
    元が愛知の工房なのでなかなか中部圏から出ることは難しみたいですね…;;

    注文自体はインターネットでいつでもできるので、近くの店舗か展示会への参加を考えてみてもいいと思います!

    萬勇鞄ランドセルを購入する最適の時期は?


    萬勇鞄のランドセルは、5月上旬に販売が始まります。
    今年の販売スケジュールはこんな感じでした。



    おそらく販売開始時のサイト混雑を避けるため、女の子と男の子のランドセルで販売日が1日ずらされています。
    これは毎年のことなので、事前にスケジュールを調べておけばOK。

    だいたい毎年販売開始日の告知は、開始日の1ヶ月ほど前。
    4月中旬のカタログ開始日あたりに告知されます。

    完売に注意

    萬勇鞄のランドセルは、7月上旬頃に全商品、全カラーが完売となりました。

    私がランドセルを選び始めた6月上旬頃は、まだいくつかのランドセルの在庫が残っており、その中の商品を候補にしていたのですが…。

    我が家が候補に上げていたAdel Knight(アーデルナイト)のランドセルは7月前に完売。

    ランドセル市場の完売時期の速さを知り、驚いたのもこの萬勇鞄完売があったからでした。

    来年度は今年の市場の速さを踏まえ、更にスタートダッシュを早める方が増える可能性もあります。

    萬勇鞄のランドセルを狙っている方は年度代わりと同時に動き出し、早めに候補を絞り、販売開始から2週間以内をめどに予約購入が出来るようにしておきたいですね。

    萬勇鞄の知っておくと安心ポイント

    素材やカラーに多くの選択肢があり、良心的な価格で高品質なランドセルを購入できる萬勇鞄。

    購入時期や購入場所だけでなく、気をつけておきたい点がいくつかあります。

    ラン活に失敗しないためにも、チェックしておいてくださいね!

    萬勇鞄の資料請求はお早めに!

    ランドセルを購入するきっかけにもなる、カタログや生地見本。

    萬勇鞄は、2019年度入学用モデルは3月上旬からカタログと生地見本の受付が始まります。
    めちゃ早めですね。年度が替わる前なので、気付かない人は気付かないかも。

    受付開始は早い時期ですが、発送は5月上旬。
    案外余裕があるように見えますが…。

    実は萬勇鞄のは、5月11日に資料請求の受付が終了していたんです。

    追加で再受付は行われなかったので、最初から決められていた数量に達すると資料配布が終わってしまうんですね。
    てか去年も同じ日まででした。決まってるんですかね!?
    もしかしたらカタログの在庫じゃなくて配布日程が決まってるのかも!

    私が去年、萬勇鞄の資料を取り寄せたいなと考え始めたのが6月上旬頃。
    その頃にはすでに配布が終わっており、かなりショックでした。

    資料は公式サイトでPDF形式で見ることが出来ますが、生地見本はもうもらえません。

    ランドセルの耐傷性や撥水、どのような質感なのかを確認するには、展示会やショールームに行くしかないのです。

    近くで展示会が開催される都市部の方や、実物が展示してある店舗が近くにある方はいいですが、そうでない遠方の方は生地にさえ触れず購入…、なんてことにもなりかねませんよね。

    6年間使うものなので、一切触れずに購入するのは避けたいところ。

    資料の受付が始まったら、とにかく早いうちに申し込みを行いましょう。

    展示会や店舗に行って、萬勇鞄ランドセルの実物に触れよう

    萬勇鞄の実物に触れる機会は、展示会店舗ショールームの3つ。

    私の母と弟も展示店舗へ行き、実際に触れてみないとわからないことをたくさん実感して帰ってきました。

    可能ならば、実物を見に行くことを本当におすすめします!

    実際に萬勇鞄のランドセルを触れられる機会の情報を簡単にまとめたので、ぜひチェックしてください。

    展示会

    2019年度の萬勇鞄の展示会は、東京大阪埼玉福岡横浜の5ヶ所で、合計8回行われます。
    すでに終了してるものもありますが、日程的にまだ間に合う会場もあるので気になる方はチェックしてみてくださいね!

    どの展示会も都市部開催のため、遠方の方は参加が難しいところが難点。

    また、展示会は予約制です。
    早めに予約を取らなければ、予定や立地的に参加が可能でも、展示会に入ることが出来ないので実物を展示会に見に行きたいという方は、こちらも早めのチェックが吉です。

    2018年度の展示会に参加した方のレビューを見ると、「スタッフによって知識量が違った」「ゆっくりランドセルを見ることが出来た」など、参考になる内容が多かったです。

    自分たちのペースでゆっくり見回りながら、適切に答えてくれるスタッフさんを探して、お話を聞くといいようです。

    私はランドセルの展示会が開催されている地域から遠いため、残念ながら参加できませんでしたが、実物に触れる機会は非常に少ないです。
    足を運べる方は展示会に行ってみると良いと思います。

    ショールーム、店舗

    萬勇鞄のショールームは、愛知県あま市にあります。

    私鉄の駅が近くにあるので比較的アクセスはいい場所ですが、中部地方に住んでいる方に限られてしまう立地です。

    写真を見る限りだと広々としていて、落ち着いた雰囲気の中でランドセルを選ぶことができそうですね。

    また、ショールーム以外にも中部地方、北陸を中心に5店舗、萬勇鞄のランドセルを展示している店舗があります。

    我が家は、6月の休日に展示店舗にお邪魔しました。

    萬勇鞄を中心に工房系ランドセルの展示が多く、実際に萬勇鞄のランドセルを手に取れる場所が少ないからか、店内には5〜6組の親子の姿が。

    午前中はこれよりも来店人数が多く、大盛況だったようです。

    時期的にも従業員が全員で対応しても回らないほどの来客数のようで、常につきっきりで商品の説明や対応を行ってくれるわけではなかったそうです。

    ゆっくり説明してもらいながらランドセルを選びたい方は、平日など混雑時を避けるのが無難ですね。

    萬勇鞄の型落ちランドセルはある?

    ランドセル選びの際、気になるのがやはり価格。

    できれば良いものを安く購入したい、という方が目をつけるのが、昨年度以前の型落ちモデルが格安で販売されるアウトレット商品です。

    大手メーカーや他工房系ブランドでは、ネットショップでの取扱いや即売会、ランドセルのアウトレットショップが存在するところもあります。

    萬勇鞄には、型落ちモデルを販売している場所はありません

    人気ブランドのためほぼ受注生産で、追加販売なしの完売商品なので当然といえば当然です。

    オークションなどを探せばあるかもしれませんが、新品が出品されることはまずないと思います。
    ちなみに私が検索している範囲ではヒットさえしませんでした。

    萬勇鞄のランドセルは、クラリーノであれば非常に高い値段、というわけでもないランドセルです。

    萬勇鞄のランドセルを購入しようと考えている方は、新品を購入期間内に予約購入しましょう。

    私が萬勇鞄のランドセルを選ばなかった理由

    私は弟のランドセルを選ぶとき、母の希望、弟の希望を踏まえ、最終的にフィットちゃんと萬勇鞄の2ブランドに絞りました。
    この段階で6月中旬頃。
    結論として、私が萬勇鞄をやめた理由は2つです。

    1つ目は、弟の体に合わなかったこと。
    2つ目は、そうこう悩んでいるうちに欲しかった商品が売り切れてしまったことでした。

    詳しくは、私のラン活レポ記事にまとめてあるので、そちらをチェックしてください〜!

    萬勇鞄のランドセルを買うためにはどのように動き出すべきか?
    また、他のブランドのランドセルを購入する時の参考にもなると思います!



    萬勇鞄のランドセルを購入した方の口コミ

    縫製で気になるところもなく、同じような価格帯のランドセルと比べても高級感があり、満足しています。


    華奢な子なので、ランドセルの重量が気になりましたが…、特に重そうな様子もなく使っています。


    展示会やショールームに行けなかったので商品が届くまで不安でしたが、概ね満足です。カブセが少しやわらかいかなと感じましたが、型くずれしそうな感じはないです。


    他社の派手なランドセルと悩んでこれにしましたが、少し落ち着いているデザインくらいがちょうどいいと感じます。


    注文後のメールでの対応も良くて、いい買い物をしたなと思いました。


    実物が見れる場所が少ないのがちょっと、って思います。これだけ展示場所が少なくても売れるからなんだろうけどね。商品はとてもいいです。背負いやすそうだし、他の子と違う感じ。


    注文してから、商品が届くまで長かったです。結局年明けに届きました。


     


    萬勇鞄の口コミは、商品についての不満はほとんど見受けられませんでした。

    萬勇鞄のランドセルがいかに良質なものなのかがわかりますね。

    ただ、やはり展示場所が限られているため、実物に触れる機会なく購入した方が多い様子。

    もっと展示する箇所を増やしてほしい実物を見ないまま購入するのは不安だったなど、その点に関しての言及はいくつか見られました。

    元は愛知県の鞄工房なので、全国区となると展開が難しいのかもしれませんが…。

    来年度はもっと実物に触れる機会があるといいなと私も思います。

    男の子におすすめの萬勇鞄ランドセル

    では、ここで私の個人的なおすすめランドセルを紹介します。

    男の子のランドセルはFarbe(ファルベ)
    カラーはブラック×グリーンです!

    ファルベは、2018年度の新モデルです。

    牛革のみのモデルで、価格は60,480円
    本革なので妥当な金額かなと思います。

    1番の特徴は、カラフルな背当てとステッチです。

    私がおすすめしているブラック×グリーンは、本体の色が黒で、背当てとステッチがグリーンのコンビカラー。

    背当ての色がカラフルなランドセルは結構珍しいので、狙っていた方も多いのではないでしょうか。

    高学年になっても飽きない色でありながら、低学年では可愛らしさも演出してくれます。

    こちらのランドセルも手縫いで作られています。

    その他のカラーは、ブラック×ブルー、ネイビー×アクアブルー、ネイビー×チョコ、グリーン×チョコの合計5種類。

    どのカラーもコンビカラーで、背当てとステッチのカラーが鮮やかになっています。

    シンプルかつ個性的な、まさにイマドキっぽいランドセルです。



    女の子におすすめの萬勇鞄ランドセル

    続いて、女の子におすすめのランドセルもご紹介。

    私がおすすめするのは、シェリーハート
    カラーはワインです。

    シェリーハートは、2019年度版新モデルとして今年から販売開始されるモデル。

    昨年度はシャルムローズのパールブラックをおすすめしてたんですが、今年ブラックはなくなちゃったみたいで……(;;)
    かわいかったんだけどなあ、黒…。

    と、いうわけで今年度モデルを全部チェックして私がおすすめしたいなーと思ったのが新モデルのシェリーハートです。
    萬勇鞄のランドセルって結構パール系の素材を使っていたり、カラーリングが薄めの色が多かったりと派手めに見えることが多いです。

    牛革のシェリーハートは、キラキラ!っていう要素を抑えめにしつつ女の子らしさを表現したランドセル。
    いたるところにあしらわれたハートが目を惹くデザインなので、カラーはあえてワインのように落ち着いたもののほうが映えるのかな〜と思います。

    お値段は66,960円と少々お高め…。
    でも、高級感あふれるランドセルです。



    個性が光る、萬勇鞄ランドセル

    大量生産が主流になる中で、手縫いのこだわりを捨てない萬勇鞄のランドセルは、職人の暖かさとこだわりが詰まった非常に良質なランドセルです。

    子どものことを思うからこそ手縫い、子どものことを考えるからこそ萬勇鞄のランドセルがいい、という保護者の方も多く、そして年々増え続けています。

    早期完売が当たり前となった工房系ランドセルのまさにトップランナーである萬勇鞄のランドセルは、購入までの道のりこそ大変かもしれません。

    けれど、手にした時の喜びも大きいものだと思います。

    萬勇鞄のランドセルに魅力を感じた方は、出遅れないようにしっかり準備して、お目当てのランドセルを購入できるようにしたいですね!